2013年度(2013~2014)    2012年度(2012~2013)   2011年度(2011~2012)                                                                       2010年度(2010~2011)     2009年度(2009~2010)   2008年度(2008~2009)                                                                        2007年度(2007~2008)     


 6年 東大阪東ロータリー杯 2日目
 月 日  曜 日  学年
3/23 6年生
場所 近鉄花園ラグビー場
大会名 東大阪市ロータリー杯
準々決勝 NT 3-1 吹田南
準決勝 NT 0-0 大阪セントラル
PK 2-4
3位決定戦 NT 2-1 バレンティア玉串
結果 3位
コーチコメント 北野
優勝を目指していよいよ最後の
1日。準々決勝の吹田南戦
開始早々にコーナーキックから
澪のヘッドで先制する。
昨日のいい流れを持ったまま
準決勝の相手は大阪セントラル
規格外のキック力を持つ相手4番
を中心に、コートをいっぱいに
使い攻めてくる。昨日の八幡台戦
と同様に何とか運動量を落とさず
プレスを掛け続けて持ちこたえる。
最大のピンチであった約30mの
相手4番のフリーキック。まさに
大人顔負けの弾丸シュートが
ゴール枠内に突き刺さるかと
思われた瞬間、Gラインギリギリ
で待ち構えた澪が渾身のヘッド
で超スーパーセーブ!
スタンド、ベンチからの大歓声は
今でも耳に残っています。
残念ながらPKで敗れましたが、
長池つばさの持ち味を出し切った
素晴らしい戦いだったと思います。
3位決定戦を制し、チームにとって
過去最高位となる成績で終える
事が出来ました。子供たちは
最後まで全力で戦ってくれました。
本当にお疲れ様でした。
通算成績  97勝 25敗 11分
優勝=11回 準優勝=3回 3位=4回


 6年 東大阪東ロータリー杯 1日目
 月 日  曜 日  学年
3/22 6年生
場所 近鉄花園ラグビー場
大会名 東大阪市ロータリー杯
予選リーグ NT 1-0 八幡台
予選リーグ NT 4-1 北宮
予選リーグ NT 4-0 生駒FC
結果 1位通過で決勝T
コーチコメント 北野
いよいよ6年生の最後の大会と
なる東大阪ロータリー杯。
初戦は和歌山代表として全国
大会に出場している八幡台JSC。
整列した時点で、あまりの体格の
違いに正直「中学生VS小学生」
かと思ってしまいました。(゜o゜)
どうなるやら?という不安が
ありましたが、今日の子供たちは
違っていました。昨日の試合が
嘘のように、相手に対して早めの
プレスを掛け続け、とにかく自由
にボールを回させません。
特に際立ったのは磯部三志郎!
相手のエース10番に対して、
素早い出足で徹底的に対応し
これぞボランチ!の大活躍。
守護神琉生も相手に抜け出され
1対1の絶体絶命の場面を
体を投げ出しスーパーセーブ!
少しずつだがリズムも出始めた
後半12分に中央から澪が抜け
出してキーパーと1対1に。
飛び出してくるキーパーに絶妙の
タイミングで左足で流し込み遂に
先制点を奪う。
長く感じた残り8分を最後まで
集中を切らさず守り切って、見事
勝ち点3を奪いました。
残り2戦を順当に勝ち、大目標
だった1位トーナメントへの進出
を決めてくれました。
通算成績  95勝 24敗 11分
優勝=11回 準優勝=3回 3位=3回


 6年 柏原卒団記念大会
 月 日  曜 日  学年
3/21 金・祝 6年生
場所 堅下北小学校
大会名 柏原卒団記念大会
予選リーグ NT 1-1 柏原市SSC A
予選リーグ NT 0-1 泉FC
順位決定戦 NT 5-0 フレンテFC
結果 5位
コーチコメント 北野
6年生にとっては今週の試合が
いよいよ最後になります。
土・日の東大阪ロータリー杯に
いい形で入る為にも、11人制の
柏原卒団記念大会で勢いを
つけたかったのですが・・・
結果は予選最下位であえなく
5位に終わってしまいました。
大阪No,1のジュネッスを最後まで
苦しめた1月の八尾ロータリー杯
の長池つばさFCはどこにいって
しまったのでしょうか?
明日は初戦から強豪との対戦に
なります。悔いの残らないように
あと2日、精いっぱい頑張って
戦って欲しいと思います!
MVPはTOMO! 残り2日間
最終ラインの真ん中で相手の
オフェンスをやっつけて下さい!
通算成績  92勝 24敗 11分
優勝=11回 準優勝=3回 3位=3回


 2年 小山田カップ2年生大会
 月 日  曜 日  学年
3月16日 日曜日 2年生
場所 天野小学校
大会名 小山田カップ
第一試合 NT3-柏原SSC0
第二試合 NT7-小金台0
第三試合 NT5-太陽リンクス0
第四試合 NT2-小山田SC2
(延長) NT2-小山田SC1
 結果 優勝
コ-チコメント 笠松
今日のテーマは自分で判断するに
しました。
●初戦 今回から攻撃に人数が
かかるようにポジション組んでみました。
良いクロスが何本もあったので
ねじ込む意識があればもっと得点
に繋がったと思います。練習で取り
組んでいきましょう。
●雄大、良緒 の左右中盤を使う
パスがよく通ったので滉大、快晟が
サイドから突破して昊に繋ぐパターンが
はまり勝利。快晟が出したスルーパスは
今日1番の良い判断でした。
何時覚えたの?(笑)
●バイタルエリアでは常に自分で
勝負出来ていたと思います。
怜太、唯吹、脩人は特にドリブルする
意識があったので1対1をもっと練習
しましょう。
●何時も同点か1点差で勝敗をわける
小山田さんとの決勝戦。
開始2分で良緒が2点先制しましたが
全員が完全に気が緩んだ結果、
プレーに精彩を欠いて後半残り3分
で追いつかれ延長戦に。
気合を入れなおして延長に臨み
1点目は快晟のセンタリングをキーパー
がファンブル、昊が押し込み先制。
2点目は雄大のセンタリングが直接
ゴールに突き刺さり何とか勝利に
なりました。
今回の決勝で多くを学べたと思います。
技術的な事より気持ちの部分で成長
出来た事に期待してます。
連続優勝おめでとう。
MVP 中村 脩人
通算成績 40勝 10敗 5分
優勝= 7回 準優勝= 1回 3位 2回










 6年 国分卒団記念大会
 月 日  曜 日  学年
3/16 6年生
場所 石川河川敷グランド
大会名 国分卒団記念大会
予選リーグ NT 9-0 三郷FC
予選リーグ NT 0-0 西脇JFC
予選リーグ NT 0-0 伏山台FC
準決勝 NT 2-2 生駒FC PK3-2
決勝 NT 1-1 西脇JFC PK3-2
結果 優勝
コーチコメント 北野
予選リーグは無失点だが、得点
は初戦の三郷戦の9点のみで、
西脇戦では決定機に決めきれず
0-0のまま終了し、伏山台戦は
相手のオフサイドトラップに何度
となく引っ掛かってしまい、
シュートチャンスも少ないまま
これまた0-0のスコアレスに。
何とか2位で予選を通過し、
Aグループ1位の生駒FCとの
決勝トーナメント1回戦、失点→
得点→失点、1-2で残り時間も
5分を切り、陽大に代わって
入った大和が残り2分で値千金
の同点ゴール!シュートなのか?
クロスなのか?分からないまま
大きな放物線を描いたボールが
直接ゴールに吸い込まれていき
ました\(^o^)/
PK突入がほぼ見えた時点で
再び陽大に交代し、さあ得意?の
PK戦へ。智が決めた後、相手の
一人目をMrゴッドハンド祐也が
会心のスーパーセーブ!
陽大、起也が順当に決めて見事
決勝進出。
西脇JFCとの再戦となった決勝は
昌起のコーナキックがピンポイント
でファーサイドの澪に届きヘッド
で先制! ニアサイドの起也、
真ん中の翔にはがっつりマークが
付いていましたが、一番怖いのは
ファーサイドで完全にフリーだった
澪君なのでした。
その後相手の強烈なミドルで
同点に追い付かれ、決着はまた
してもPK戦に。
先行からいつもの3人が決め、
相手3人目の蹴ったボールが
クロスバーに当たりPK3-2で
勝利。
MVPはキャプテン昌起。今日も
よく攻めよく守り、豊富な運動量
を存分に発揮していました。
通算成績  91勝 23敗 10分
優勝=11回 準優勝=3回 3位=3回


 2年 加賀田フェスティバル
 月 日  曜 日  学年
3月9日 日曜日 2年生
場所 美加の台小学校
大会名
第一試合 NT4-箕面西南0
第二試合 NT7-加賀田セレソン0
第三試合 NT2-新田南0
第四試合 NT2-加賀田sc0
 結果 優勝
コ-チコメント 笠松
テーマはどのポジションについても
自分でプレーの判断をするにしました。
●初戦 快晟のドリブル突破とセンタ
リングが何度もあり昊が押し込む
新しいパターンが出来て勝利。
●滉大のインターセプトからのドリブル
突破と、自分のポジションを意識して
前線に繋ぐという判断が得点に結び
つき勝利。
●脩人、力輝 、怜太のバックが
何度か危ない場面もしっかり対応
出来たので、失点無しで勝利。
●決勝戦 練習から好セーブを連発
していた誓那がキーパー。
強めのシュートにもここ一番で
しっかり守りきり失点なしで勝利。
今日のテーマはポジションの固定を
していない2年生には難しい課題
だったと思います。
カバーにいく、フォローするの意識が
自分の判断で少しずつ出来るように
なってきたのが無失点で優勝出来た
結果だと思います。
2年生最後の1ヶ月、残り2大会ある
ので1つでも多く自信を持ってプレー
出来るように頑張りましょう。
MVP 西中 誓那
通算成績 36勝 10敗 5分
優勝= 6回 準優勝= 1回 3位 2回







 6年 長池つばさCUP卒業記念大会
 月 日  曜 日  学年
3/9 6年生
場所 桂中学校
大会名 長池つばさCUP卒業記念大会
予選リーグ NT 0-0 和光
予選リーグ NT 3-1 柏原SSC
準決勝 NT 2-0 松原FC天美
決勝 NT 1-1 国分FC
PK 2-1
結果 優勝
コーチコメント 北野
6年生には最後の自チーム開催
となる卒業記念大会。
見事に今期10回目の優勝で
締めくくる事が出来ました。
しかし、内容的には課題の多い
試合ばかりだったのも事実です。
長池つばさFCでの残り試合も
あと少しとなりました。
中等部のサッカーに繋がるプレー
を少しでも多く見せてもらいたい
と思います。
決勝の国分戦は智子不在で、
厳しい条件の中、0-0で残り5分
を切ったところ、翔がPエリア
付近で倒れながらもボールを
キープし、起き上がった瞬間に
右足一閃ゴール左隅に蹴り込み
待望の先制点を奪う。
残り1分を切り、優勝まであと少し
だったが、国分FCの見事な粘り
で同点に追い付かれてしまう。
勝敗の行方は毎度おなじみ?
PK戦となりました。
キーパーはご存じゴッドハンドを
持つ男の祐也様。
相手の二人目を得意の左へ
横っ飛びのスーパーセーブ!
このプレイに動揺したのか?
相手3人目は枠を外してしまい
2-1で勝利。
MVPもきっちりゲットした神様
なのでした (^_^)v
通算成績  88勝 23敗 8分
優勝=10回 準優勝=3回 3位=3回


 4年 加賀田カップ4年生大会
 月 日  曜 日  学年
3月8日 土曜日 4年生
場所 美加の台小学校
大会名 加賀田カップ
1回戦 NT 3-4 藤井寺
下位1回戦 NT 1-1(PK2-0) 加賀田P
下位2回戦 NT 1-2 加賀田SC
 結果 6位
コ-チコメント 荻野
今年度4年生としては最後になる大会
有終の美を飾るべく臨みましたが
藤井寺戦が全て。スピードのある相手
に対してすべてが後手になりバックの
裏を何度もとられ立て続けに失点。
攻撃ではサイドからの攻撃ができた
場面ではシュートで終わる事ができて
いましたがやはり翼頼りの縦1本での
攻撃が多いです。
今年度の得点パターンではありますが
強い相手には通用しないことに選手が
感じなくてはなりません。
次の試合からは5年生になるので
もっと考えながら試合できるように
なってほしいです。
通算成績 52勝31敗 5分
優勝=4回 準優勝=3回 3位2回


 6年 東大阪市長杯
 月 日  曜 日  学年
3/2 6年生
場所 花園多目的グランド
大会名 東大阪市長杯
1回戦 NT 1-0 FCB2
準々決勝 NT 4-1 EXE90
準決勝 NT 1-1 四条畷 PK0-1
3位決定戦 NT 1-1 ボランチ PK4-2
結果 4位敢闘賞
コーチコメント 北野
結果は悔しい4位に終わりました
が、どの試合も一進一退の展開
ばかりが続き、よく攻め、よく守り
よく走ったと思います。
20分ハーフを4試合はさすがに
きつく、準決勝からは起也が抜け
翔が負傷し、ほとんど出れない
状況の中、6年・5年のキャプテン
2人とCBトモはがっつりフル出場
し、チームを引っ張ってくれました。
中でも昌起の運動量はいつも
以上に素晴らしく、サッカーで最も
重要な「走る」という事を最後まで
続けてくれました。ポジションの
違いがあるとはいえ、これだけ
走り続けるのは決して体力だけ
ではなく、強い精神力があって
こそだと思います。他の選手も
見習ってほしいと思います。
通算成績  85勝 23敗 7分
優勝=9回 準優勝=3回 3位=3回







 4年 長池つばさカップ4年生大会
 月 日  曜 日  学年
3月1日 土曜日 4年生
場所 桂中学校
大会名 長池つばさカップ
グループ戦 NT 3-1 石切東
グループ戦 NT 3-1 柏原市
準決勝 NT 2-3 加賀田
3決 NT 0-1 小山柏原市
 結果 4位
コ-チコメント 荻野
☆石切東戦
得点者:アキフミ2・テン
☆柏原市戦
得点者:アキフミ・マル2
☆加賀田戦
得点者:アキフミ・ルイ
総評
グループ戦は無難に1位突破できまし
たが石切・柏原戦ともマークの意識が
あまいための失点がありました。攻守
の切り替えが課題。
準決勝の加賀田戦では追いつき追い
越されの展開でしたが最後に足が止ま
ってきた所をドリブルで持ち込まれ失点
して終了。
判断ミスからの失点もあったのでもった
いない敗戦ではあったがバックのルイ
のパスカットからのドリブルしての得点
のようないいシーンもあった。
3決の柏原市戦は今日の柏原市の
状態では怖くなかったが
負のスパイラルがチームを襲う。
前半5分に自陣右サイドでボールを
奪われそのままシュートまで持ち込まれ
失点。奪われたあと必死に追いかけ
ない姿勢がよくない。
その後怒濤のような攻撃を仕掛ける
もののシュートが入らない。
前後半でおそらく10以上のシュートを
放ったが結局得点できず敗戦。
試合後、アキフミとマルは頭を抱えて
いたが残りの選手は悔しがる様子も
ないことに情けなさを感じた。
ポジション的なことはあるとしても
全8得点中4年の得点はわずか1点。
翼がいないとはいえ4年生は恥ずかしく
思ってほしいです。
通算成績 51勝29敗 5分
優勝=4回 準優勝=3回 3位2回


 6年 連盟卒業記念大会
 月 日  曜 日  学年
3/1 6年生
場所 福万寺グランド
大会名 連盟卒業記念大会
1回戦 NT 2-0 志紀FC
準決勝 NT 2-0 八尾FC
決勝 NT 0-0 太陽リンクス2nd
PK 5-4
結果 優勝
コーチコメント 北野
八尾連盟大会のラストとなる
卒業記念大会(11人制)
過去の経験から狭いコートでの
11人制では1点を取るのが至難
の技で、ある程度の苦戦は覚悟
していたが、初戦から予想通りの
展開となる(>_<)
完全にボールを支配していながら
なかなか最終ラインを崩すことが
出来ずに前半を0-0で折り返す。
初戦からPK? という不安が
よぎったが、後半からトップに
入った澪が、起也の左サイドから
の絶妙のクロスに走り込んで
ようやく先制。
キーパーがギリギリ飛び出せない
スペースに出したボールと、抜群
のタイミングでそこに走り込んだ
見事なゴールでした。
準決勝は太陽1stを1-0で破り
勢いに乗っている八尾FC戦。
開始早々に澪が先制点を決め、
追加点が欲しかった所、起也が
FKを直接決めて2-0で勝利。
決勝戦の相手は太陽リンクス2nd。
気合十分の相手に対して優勢に
試合を進めるものの決定機まで
には至らず、時間が過ぎてゆく。
後半途中に右サイドに入った
智子が何度か好機を演出するも
ゴールは遠く、0-0でPK戦に。
相手1人目を佑也が止めた後、
智子、陽大、起也、澪、昌起の
5人がパーフェクトに決めて
最後の連盟大会を見事に優勝で
終える事が出来ました。\(^o^)/
PKまでもつれ込んだ展開に少し
微妙な思いもありますが、今日は
素直に優勝を喜びたいと思います。
通算成績  83勝 21敗 7分
優勝=9回 準優勝=3回 3位=3回







 6年 長池つばさ卒業記念大会
 月 日  曜 日  学年
2/22 6年生
場所 桂中学校
大会名 長池つばさ卒業記念大会
予選リーグ NT 1-0 門真沖
予選リーグ NT 1-1 長原
順位決定T NT 0-1 加賀田
3位決定戦 NT 2-0 長原
結果 3位
コーチコメント 北野
天候不良の為に小学校サッカー
大会と重なってしまい、5年生も
翔のみ、急遽4年生+3年生3人
に参加要請して戦う事になった
今大会。長原戦では3年天青が
サイドからのボールに反応し
ゴール前まで走り込み、見事に
先制点を奪ったが、その後
6年生の破棄の無い戦いで
同点に追い付かれてしまう。
今日の6年生は午前中の試合で
燃え尽きてしまった感がありあり
でした。脚が止まり、前に蹴る
だけのサッカーでは6年生の試合
ではなかなか勝てません。
確かにハードなスケジュールで
はありましたが、きちんと顔を上
げてパスを出せれば、結果は
違っていたような気がします。
今のメンバーで戦える時間も
残り1ヶ月になりました。
悔いの残らないように、いいプレー
を沢山見せてほしいです。
通算成績  80勝 21敗 7分
優勝=8回 準優勝=3回 3位=3回


 2年 長池つばさカップ2年生大会
 月 日  曜 日  学年
2月16日 日曜日 2年生
場所 八尾北高校
大会名 長池つばさカップ
第一試合 NT0-加賀田0
第二試合 NT2-大伴3
第三試合 NT0-吹田南1
第四試合 NT3-和光0
 結果 5位
コ-チコメント 笠松
テーマは何時ものドリブルでシュート
で終わるにしました。
●初戦プレーに元気も気合もなく
ダラダラと奪えきれない、得点も取り切れ
ないでチャンスもつくれず同点で終了。
●中盤の元気がなくディフェンスに
下がりっぱなしで攻撃に人数が足らず
トップにお任せ状態。上がると
カウンター気味に繋がれ同じパターン
で3失点で敗戦。
●少しポジション変更しましたが、
大伴戦と同じお任せ状態で誰も
ゴール前でつめない、フォローもない
良いところ無しで敗戦。
●5位6位決定戦。昊・雄大・良緒で
3バックにしましたがバックがドリブル
で突破しても誰もつめない、フォローも
ない状態でした。何度もチャンスが
あったので体の何処かに当てても
押し込む気持ちが欲しかったです。
試合後、選手に厳しい注意をしました。
日頃の練習を真面目にやっていない
結果が今日の内容だと思います。
気持ちを入れ替えて次回の練習と
試合に臨んで欲しいと思います。
MVP 千葉 晴翔
通算成績 32勝 10敗 5分
優勝= 5回 準優勝= 1回 3位 2回



















 3年 中泉尾JSCカップ
月 日 曜 日 学年
2/11 火・祝 3年生
場所 千鳥公園G
大会名 中泉尾JSCカップ
Gリーグ NT4-0 九条南
Gリーグ NT2-2 勝山
順位決定T NT4-2 諏訪
順位決定T NT5-1 加美北
決勝 NT2-0 北大冠
結果 優勝
MVP ゆい
通算成績 39勝18敗8分
優勝:3回 準優勝:6回 3位:1回










 6年 第10回ミズノカップ
 月 日  曜 日  学年
2/11 火・祝 6年生
場所 鶴見緑地球技場
大会名 第10回ミズノカップ
予選リーグ NT 3-0 上牧まきのはSSS
予選リーグ NT 3-0 高木SC
予選リーグ NT 0-1 だいちSC
2位トーナメント NT 2-1 蒲生SSS
2位T決勝 NT 5-0 ジンガ三木
結果 2位トーナメント優勝
コーチコメント 北野
鼻水も凍るような強烈な寒さ。
それさえ無ければ最高の環境
といえる鶴見緑地球技場人工芝
グランドで行われた第10回ミズノ
カップに初めての参加。
予選リーグの2試合まで順当
に勝利し、最大の敵として恐れ
ていた「油断」が出始める。
ふわっとした雰囲気で始まった
予選リーグ3試合目。だいちSC
に対して序盤から攻勢に試合を
進め、決定機も何度かあったが
相手ディフェンスとキーパーの
攻守に阻まれなかなか点が奪え
ない。
攻撃の時間が続くとどうしても
ディフェンスの意識が薄くなり
逆襲を喰らった時の対応が甘く
なってしまう。相手陣に攻め込み
ながらボールを奪われ、一本の
パスで、一気に攻め込まれて
先制点を奪われる悪いパターン。
残り時間は十分にあったが、
落ち着いてボールを回す相手に
対して、精度の悪いパスが
多すぎてせっかく奪ったボールも
すぐに取り返されてしまう。
決定機の数では相手を上回った
が、終わってみれば0-1で負け。
同点でも1位で通過出来ただけ
に残念でなりません。
今大会で目立ったのは体調が
万全でない選手が多かった事。
寒さから体調を崩しやすい時期
ではありますが、体調が悪いと
当然ベストパフォーマンスも出せ
ません。まだまだ寒さが続きます
が、きっちり体調を整えて試合に
望んで欲しいと思います。
通算成績  78勝 20敗 6分
優勝=8回 準優勝=3回 3位=2回


 6年 長原SC6年生大会
 月 日  曜 日  学年
2/2 6年生
場所 長吉中学校
大会名 長原SC6年生大会
Gリーグ NT 6-1 光竜寺
Gリーグ NT 12-0 長原SC
Gリーグ NT 16-0 明和
順位決定T NT 5-0 長原SC
決勝 NT3-3光竜寺 PK7-6
結果 優勝
コーチコメント 北野
グループリーグを1失点で終え、
変則トーナメント方式の組合せで
1戦目で6-1と勝利した相手の
光竜寺さんとの決勝戦となる。
油断した訳ではなかったが、相手
の気迫、戦術ががらりと変わり
超攻撃的なスタイルに圧倒され
開始わずか2分で失点してしまう。
それでもすぐさま起也のシュート
を相手キーパーがはじいた所を
トップに入っていた佑也が押込み
同点に追い付く。しかし、相手の
勢いは止まらず、立て続けに
2点を奪われ前半1-3で折り返す
厳しい展開となる。
後半、残り10分を切りようやく
リズムが出始め、起也のゴールで
1点差に。なおも攻勢をかけ、
FKのチャンスに起也の蹴った
ボールを相手DFがヘッドでクリア
したがオウンゴールとなりついに
同点に追い付く。
残り5分逆転を狙い攻め続けるが
タイムアップとなり、勝率抜群?の
PK戦となる。
大ゴールでのPK戦を7人まで
成功させ、相手7人目を琉生が
止めて何とか勝利。
劣勢になりながらも後半に2点差
を追い付いて勝利出来た事。
自信を持って残りの大会も
頑張ってほしいと思います。
通算成績  74勝 19敗 6分
優勝=8回 準優勝=3回 3位=2回







 4年 連盟4年生大会
 月 日  曜 日  学年
2月1日 土曜日 4年生
場所 福万寺グランド
大会名 連盟4年生大会
1回戦 NT 0-0 太陽(PK3-2)   
準決勝 NT 2-0 久宝寺
決勝 NT 2-5 大正
 結果 準優勝
コ-チコメント 荻野
前期優勝のディフェンディングチャン
ピオンで迎えた後期。
目標は優勝。最低でも決勝進出で
のぞんだが初戦から苦戦。
チャンスを何度も作るも得点には至ら
ずカウンターからピンチを招く場面も。
PKで何とか勝利したものの決定力の
なさが課題に。
準決勝はサイドからの攻撃も少し見え
だしいい攻撃が増えるがやはり決定
力が・・・決勝に不安が残る。
決勝の相手はやっぱりの大正。
市民大会では0-5の完敗の相手に
早いプレッシャーと最後まで走りきるを
課題に挑む。
前半早々、マルからのパスを受けた
翼が左からドリブルで持ち込んで
シュートコースがないなか冷静にゴー
ル右隅に流し込み先制。流れをつかむ
かに思われたが簡単ではなく、執拗な
までのバックの裏に出されるスルー
パスに何度か相手のミスに救われて
たが同点に追いつかれて前半終了。
後半、課題をしっかりやることを目標に
していたのか前半と同じような場面で
今度は翼のシュートが相手に当たった
跳ね返りをマルがシュート。思わず
手を出した相手に当たりPKをもらい
突き放すがやはり相手のスルーパス
に何度もピンチを招きみんなで跳ね
返していたが不運にも相手に跳ね返
ったボールを見事にボレーで決められ
同点。その後、最後までみんな全力で
がんばっていましたが、最後までスルー
パスにしっかりした対応ができず結果
5失点で終了。準優勝で終わりました
が成長が伺える試合でした。
通算成績 49勝21敗 5分
優勝=4回 準優勝=4回 3位2回


 6年 加賀田ウィンターカップ 2日目
 月 日  曜 日  学年
1/26 6年生
場所 美加の台小学校
大会名 加賀田ウィンターカップ決勝T
準々決勝 NT 1-3 大伴
フレンドリー NT 1-2 古市南
結果 準々決勝敗退
コーチコメント 北野
優勝を目指して乗り込んだ二日目
だったが、2位通過の大伴さんに
1-3で敗退・・・
油断した訳ではないでしょうが、
開始早々にあっさり先制を許し、
相手を勢い付かせてしまう。
浮足立ってしまうと強引なパスが
増えはじめ、なかなかボールを
支配できない。
そうこうするうちに追加点を奪わ
れてさらに士気は下降気味に、
20分ハーフの前半わずか10分
を過ぎたばかりで、まだまだ挽回
出来る時間はたっぷりあるのだが
気持ちの切り替えはベンチで
思うほど簡単ではないようで・・・
昂己の出した絶好のボールに
琉生が思い切り蹴り込んで反撃
の口火の1点を上げたのだが、
後半に入ると運動量が落ち始め、
大きく蹴るシーンがさらに増えて
しまう。この繰り返しではなかなか
チャンスは生まれるはずもなく、
逆に自陣ゴール前で足が止まり
相手10番にフリーで3点目の
シュートを決められてしまう。
劣勢になっても気持ちを切らさず
落ち着いたプレーが出来れば
結果は違っていたかも?
と思うのですが、口で言うほど
簡単にはいかないようです。
通算成績  69勝 19敗 6分
優勝=7回 準優勝=3回 3位=2回


 4年 AVANTI NEWYEAR CUP
 月 日  曜 日  学年
1月25日 土曜日 4年生
場所 鶴見緑地運動場 
大会名 AVANTI NEWYEAR CUP
1試合目 NT 0-0 KSC
2試合目 NT 4-2 JOTSURU
3試合目 NT 0-1 ジュネス
4試合目 NT 0-3 小山田
5試合目 NT 3-0 EMAZIC
交流戦 NT 1-2 KSC
 結果 4位
コ-チコメント 荻野
7人制のため初めての2バックでの
試合でしたが大きなミスはなかったよ
うに思います。ただ攻撃は相変わらず
の縦1本の単調な攻めが目立ちました。
中盤でのボールキープの時間をもっと
作って縦横と多彩な攻撃が出来るよう
に出来れば得点シーンが増えるで
しょう。
小山田のような正確なパス、ボール
コントロールを身につけよう!
通算成績 47勝27敗 5分
優勝=4回 準優勝=3回 3位2回


 2年 アバンティ2年生大会
 月 日  曜 日  学年
1月25日 日曜日 2年生
場所 鶴見緑地公園
大会名 アバンティ2年生大会
第一試合 NT0-JYOTSURU1
第二試合 NT0-小山田0
第三試合 NT0-アバンティ1
第四試合 NT1-和泉0
第五試合 NT1-梶1
第六試合 NT2-ジュネス0
 結果 4位
コ-チコメント 笠松
今回は15分1本の為、勝敗に拘らず
どのポジションでもドリブルからシュート
で終わる。自分でやり切るにしました。
1試合毎に選手総入れ替えしましたが、
ほぼ全員テーマに挑戦していたと
思います。何時ものように突破型と
守備型の仲間に任せきりになって
ボールがたまたま近くに来た時だけ
対応するでは進歩がないので、今日
の経験を生かして次の試合に臨んで
欲しいと思います。
通算成績 31勝 8敗 4分
優勝= 5回 準優勝= 1回 3位 2回



 6年 加賀田ウィンターカップ 1日目
 月 日  曜 日  学年
1/25 6年生
場所 美加の台小学校
大会名 加賀田ウィンターカップ初日
第一試合 NT 2-0 太子JSC
第二試合 NT 1-0 柏原SSC
第三試合 NT 5-1 FCスエルテ庭代台
結果 グループリーグ1位通過
コーチコメント 北野
5年生が大事な小学生大会の
中央大会前日という事で、6年生
9名のみで挑む加賀田ウインター
カップ初日。何とか3連勝で
グループ1位通過を決めましたが
今日は球際で接触を怖がって
体をそむけるシーンが目立ちまし
た。
そういう場面の後は相手ボール
になってピンチを迎える事が
ほとんどです。勇気を出して
体を張って欲しいと思います。
それにしてもFCスエルテ 11番の
スピード&テクニックは素晴らし
かったですね。さすがナショトレ
だと思いました。
よく守って1失点に抑えたと
思います。
明日は優勝を目指して頑張ろう!
通算成績  69勝 17敗 6分
優勝=7回 準優勝=3回 3位=2回










 6年 スポ少フットサル6年生大会
 月 日  曜 日  学年
1/19 6年生
場所 東体育館
大会名 スポ少フットサル6年生大会
第一試合 NT 5-2 久宝寺
第二試合 NT 7-0 北宮
第三試合 NT 0-3 岩田
結果 グループリーグ2位敗退
コーチコメント 北野
攻守の切り替え、トラップの精度、
パスコースの準備、パスの精度、
全てにおいて岩田に乾杯です。
先制された焦りから、完全に
浮足立ってしまい、崩し切る前に
シュートを打ってしまう。
練習のミニゲームを適当に
やっているツケがもろに出た
結果となりました。
通算成績  66勝 17敗 6分
優勝=7回 準優勝=3回 3位=2回


 4年 石切東杯争奪4年生大会
 月 日  曜 日  学年
1月13日 祝日 4年生
場所 石切東小学校
大会名 石切東杯争奪4年生大会
1試合目 NT 1-1 柏原市SSC
2試合目 NT 2-3 富雄FC
3試合目 NT 1-0 園田SSS
4試合目 NT 2-0 石切東FC
 結果 準優勝
コ-チコメント 荻野
1試合目
チャンスは何度も作れていたが決定期
を逃しわずか1得点。相変わらずだ。
失点は相手フリーキックで壁になった
3人がジャンプをしてこぼれ球に反応
が遅れて先に触られて失点。
勝てる試合を落とした。
2試合目
前半3点のリードを許すもハーフで
気合いを入れ直し1点差まで詰め寄るも
わずかに及ばず敗戦。勢いに乗った
後半で追いつき追い越せた試合。
3試合目
この試合もチャンスを作るもわずか
1得点。この日一番出来が悪かった。
4試合目
両者ほぼ互角の内容から後半終了
2分前でペナルティエリア左でボールを
受けた天青が冷静にゴール隅に
決めた。
終了間際の失点に気落ちした相手から
守りに入らず攻めの姿勢で耀史がドリ
ブルシュートから追加点で勝負を決め
た。
やはりチャンスを逃すケースが目立った
結果、優勝のチャンスを逃す大会。
通算成績 45勝25敗 4分
優勝=4回 準優勝=3回 3位2回


 2年 大伴2年生大会
 月 日  曜 日  学年
1月12日 日曜日 2年生
場所 富田林スポーツ公園
大会名 大伴2年生カップ
第一試合 NT2-河南1
第二試合 NT0-小山田0
第三試合 NT3-大伴2
第四試合  
 結果 3位
コ-チコメント 笠松
テーマはドリブルと考えてましたが
グランドコンディションが悪かった
ので、ポジションをすべて経験する
に変更しました。
●ゴール前の水溜りで何度も
シュートが止まってましたが
そこを浮かしてシュートを決めた
昊のアイデアはビックリしました。
ナイス判断とチャレンジでした!
●先月同点で終わった小山田さん
との再戦。お互いにドリブルメイン
のチームなのでボールは転ばない
進まないで今回も同点で終了。
3チーム2ブロックの為、得失点
差もならび、総得点で3位決定戦へ
●少しグランドも乾き出したのと
ミスター綺麗好き(怜太)の心も
乾きだしたのか体を入れて
しっかり奪いきりドリブルでチャンス
を作ってました。スローイングの
後、手についた砂はしっかり
はらってましたが(笑)
前半に1点差で負けていましたが
後半逆転で何とか勝利。
泥だらけでも泣き言を言わない
2年生、今日は良く頑張ったと
思います。2年生も残り3ヶ月
練習に試合、頑張っていきましょう!
通算成績 29勝 6敗 2分
優勝= 5回 準優勝= 1回 3位 2回







 6年 八尾ロータリー杯 2日目
 月 日  曜 日  学年
1/11 6年生
場所 福万寺グランド
大会名 八尾ロータリー杯・2日目
準々決勝 NT 3-0 大竹
準決勝 NT 0-0 太陽リンクス
PK 4-1
決勝 NT 0-1 ジュネッス
結果 準優勝
コーチコメント 北野
準々決勝、準決勝ともに昨日の
リプレイのごとく、攻めの時間は
長いのだが、なかなかゴール
ネットが揺らせない・・・
前回同様にPKになった太陽リン
クス戦、またしてもPK職人の
ゴッドハンド祐也が相手2人目を
左に飛んでセーブ!
とも、ひなた、たつや、れいが
完璧に決めて4-1で勝利。
PK戦は運と言われるが、今まで
何度も緊張した場面でPK戦を
経験してきた事が大きな自信と
なり、今日の勝利に繋がって
いるのだと思います。
いよいよ決勝戦。U-11小学生
大会、U-12 全日、ライフカップと
3冠全てを制し、大阪では無敵を
誇る超強豪の大阪市ジュネッス
FCとの戦い。昨年の小学生大会
の準々決勝で対戦し、0-9大敗。
そんなモンスターチームと決勝戦
で戦えるという喜びを持って、
気合十分に試合に挑む。
当然ながらハイスピードでボール
をつないでくる相手に対して、
追いかけるのが精一杯の立ち
上りではあったが、徐々に落ち
着きが出始める。中盤で起也、
三志郎、澪、悠貴が体を張って
のディフェンスから奪ったボール
を前線の昌起、翔に何とかつな
げて何度か相手ゴールに迫る
場面も出始める。
最終ラインの3人もCB智子を
中心に、良いカバーリングを繰り
返して決定的な場面を作らせ
ない。後半に入り、グランド状態の
良いエリアで攻撃出来る相手に
対して、悠貴に代わって入った
大和が全身を使った見事な
ディフェンスで相手にアタックし、
こぼれたボールを三志郎が拾い
前線につなげるという5年生の
2バックコンビの活躍で息をのむ
攻防が続く。必死で1点を取りに
来る相手から、正確に枠を捉える
シュートが増えてくるが、キーパー
琉生が何度も好セーブでゴール
を死守。後半も残りわずかとなり、
決勝限定ルールの延長まで残り
30秒を切ったところ右サイドから
上げられたクロスが不運にも
ゴールポスト左上ギリギリの所に
当たり直接ゴールに入ってしまう。
直後にタイムアップとなり試合
終了。
大阪の王者を最後まで苦しめた
素晴らしい試合でしたが、得点機
も何度かあっただけに子供達に
とっては本当に悔しい結果と
なりました。
あと2ヶ月ちょっとになった6年生
ですが、今日の経験を自信に
変えて、残りの大会を5年生と力
を合わせ戦って欲しいと思います。
通算成績  64勝 16敗 6分
優勝=7回 準優勝=3回 3位=2回










 6年 八尾ロータリー杯 1日目
 月 日  曜 日  学年
1/10 6年生
場所 福万寺グランド
大会名 八尾ロータリー杯・1日目
リーグ戦① NT 3-0 旭ヶ丘
リーグ戦② NT 1-0 新金岡
結果 グループ1位通過
コーチコメント 北野
今年初戦の八尾ロータリー杯
予選リーグの2試合は圧倒的に
攻め続けながら、信じられない
決定力の無さをいかんなく発揮。
枠外シュートの数は間違いなく
参加24チームで1位でしょう。
2日目の明日は、もう少し枠に
飛ぶ事を祈るばかりです。
通算成績  62勝 15敗 6分
優勝=7回 準優勝=2回 3位=2回










 4年 柏原市SSCウィンターカップ
 月 日  曜 日  学年
12月23日 月・祝 4年生
場所 堅下北小学校
大会名 柏原市SSCウィンターカップ
リーグ戦 NT 2-0 柏原市A
リーグ戦 NT 3-0 泉
準決勝 NT 0-3 柏原市B
3位決定戦 NT 8-1 柏原市A
 結果 3位
コ-チコメント 荻野
得点力抜群のつばさがいない中、
3年生の活躍で予選を無敗で準決勝
の柏原市B戦、立ち上がりすぐに得点
チャンスを逃すと昨日と同じく相手ペー
スになりその後はチャンスすら作れず
敗戦。
3位決定戦ではそのうっぷんを晴らす
かのごとくゴールラッシュ!
相手が疲れていたとはいえ久しぶりの
快勝で大会を終了。
3位決定戦では8得点中2点を
ごってぃがあげたんですがピッチに
出る前に『FWで出すから絶対得点しろ
』と送り出し中盤にもごってぃにあわせ
ることを伝えて見事2得点。
ピッチに出る前は得点なんか無理と
言ってましたが自信につながればと
思います。
通算成績 40勝22敗 3分
優勝=4回 準優勝=2回 3位3回


 6年 コパ中泉尾6年生大会
 月 日  曜 日  学年
12/23 月・祝 6年生
場所 千島公園グランド
大会名 コパ中泉尾6年生大会
第一試合 NT 2-0 九条南
第二試合 NT 0-1 橘
準々決勝 NT 0-0 加美北 PK5-4
準決勝 NT 7-0 勝山
決勝 NT 1-0 阿倍野ブランチ
結果 2位トーナメント優勝
コーチコメント 北野
年内最後の大会になる中泉尾
6年生大会。すっきり勝って今年
を締めくくりたかったが、予選
リーグの2試合は狭いコートでの
密集した展開を打破できない
弱点がもろに出てしまう。
勝ちたい気持ちが強いのは良い
のだが、個人プレーに走り過ぎて
強引な突破やシュートがリプレイ
のごとく繰り返される。結果的に
橘戦の唯一の失点が致命傷と
なり2位トーナメントに回る事に。
正直、コーチを含めた全員が1位
通過は当然のように過信して
いた部分がチーム全体の油断に
繋がったと言わざるを得ません。
大いに反省すべきだと思います。
しかし、2位トーナメントに入り
ようやく本来の動きも見え始め
PKの辛勝もありながら、何とか
決勝戦まで勝ち上がる。
相手は阿倍野フブランチさん。
ナショトレ、府トレの選手がいる
らしく、「何で2位通過に?」という
ハイレベルの展開力とスピードで、
子供達にとっては攻守の切り替え
が嫌が上にも早くなりました。
昂己がPエリア内で獲得したPK
を智子がきっちり決めて前半を
1-0で折り返す。後半に入って
さらに相手の攻撃力が加速する
中、全員が必死にボールを追い、
プレスをかけ続けた結果、何とか
完封勝利する事が出来ました。
負け惜しみに聞こえるかも?
ですが、2位トーナメントとはいえ
阿倍野ブランチさんを相手に
勝利出来た事には自信を持って
良いと思います。
出来る事なら、朝の1試合目から
この集中力、パフォーマンスを
普通に出せるようになって欲しい。
そう思うのは私だけでしょうか?
MVPは昂己。勝山戦で放った
強烈なミドルシュート!自分の
キック力にもっと自信を持って
ガンガン行って下さい!
通算成績  60勝 15敗 6分
優勝=7回 準優勝=2回 3位=2回







 4年 中泉尾JSCカップ
12月22日 日曜日 4年生
場所 千島公園
大会名 中泉尾JSCカップ
リーグ戦 NT 1-1 鯰江東
リーグ戦 NT 1-0 ユナイテッド
トーナメント NT 3-4 阿倍野ブランチ
フレンドリ NT 1-2 緑丘
 結果 1位トーナメント初戦敗退
コ-チコメント 荻野
リーグ戦、鯰江東と同率で並びコイン
トスで何とか1位トーナメントには上が
れたものの予選からの決定力のなさで
トーナメント初戦も先制のチャンスを
逃すと先に先制され相手ペースに
なったものの1-3で折り返して撃ち
あいの気配。
後半予感が的中2分るい、11分つばさ
と粘ったが流れを引き寄せることは
できず3-4で終了。
リーグ戦トーナメントと決定機は作れ
ているがゴール出来ないのはやはり
普段の練習で試合を意識していない
のが原因だと思います。
通算成績 37勝21敗 3分
優勝=4回 準優勝=2回 3位2回


 2年 太陽リンクス招待試合
 月 日  曜 日  学年
12月21日 日曜日 2年生
場所 福万時グランド
大会名 太陽リンクス招待試合
第一試合 NT2-太陽0
第二試合 NT5-国分2
第三試合 NT19-志紀0
第四試合  
 結果  
コ-チコメント 笠松
テーマはドリブルからシュートで終わ
る、経験のないポジションに挑戦
するにしました。
●予定通り団子状態でしたが、
ドリブルをする意識はしっかり見れた
ので良かったと思います。
もう1つフェイントを入れたら突破し
やすいので練習していきましょう。
●先制点をディフェンスのお見合い
で入れられるもすぐにドリブルから
シュートで逆転。5得点すべて
ドリブルからのシュートだったので
良くテーマを意識出来ていました。
●力輝が攻守で活躍、しっかり相手
の前にたって奪いきりそのまま
ドリブルから得点を入れるなど
どのポジションでもこなしていたので
次ぎもどんどん挑戦してください。
今年最後の大会を何とか優勝で
終わる事が出来ました。
今年1年振り返って自分の弱い部分
挑戦出来きれなかった部分を来年は
克服出来るように皆で練習していき
ましょう。
 
通算成績 27勝 6敗 1分
優勝= 5回 準優勝= 1回 3位 1回







 4年 長池つばさカップ4年生大会
 月 日  曜 日  学年
12月15日 日曜日 4年生
場所 桂小学校
大会名 長池つばさカップ4年生大会
リーグ戦 NT 3-2 国分
準決勝 NT 2-1 石切東
決勝 NT 2-5 なみはや
 結果 準優勝
コ-チコメント 荻野
相変わらずたてパスばかりが目立った
大会でした。ツバサとマルを頼りすぎ
ているのが原因。もっと周りをみれる
余裕が持てるようにしないとなみはや
のようなチームには勝てません。
二戦目の石切戦の馬野のような俺が
点を入れる!みたいな気持ちが大切
です。
通算成績 36勝19敗 2分
優勝=4回 準優勝=2回 3位2回










 2年 長池つばさカップ2年生大会
 月 日  曜 日  学年
12月9日 日曜日 2年生
場所 八尾北高校
大会名 長池つばさCUP2年生
第一試合 NT10-天西0
第二試合 NT0-なみはや5
第三試合 NT7-長原0
第四試合 NT1-小山田1(PK0-2)
 結果 4位
コ-チコメント 笠松
今日のテーマは自分で持ち込んで
ぺナルティーエリアの外からシュート
とサイド攻撃。
●初戦 プレスが少なくテーマに
挑戦出来る試合だったと思います。
唯吹のこぼれた球を豪快に蹴った
シュートは良い判断でした。
●2試合目 なみはやさんとの初対決
キックオフと同時に前線に集められ
立続けにまさかの4失点。
状況がすぐに変わる早い展開で
ディフェンスの3人は良く対応してたと
思います。中盤3人の戻りの遅さが
目立ったので、練習に取り込んで
いきましょう。
●誓那、力輝のドリブルからのゴール
悠飛のPK,はるとの初ゴールがあって
快勝。
テーマは完全無視でしたが、得点に
絡みにいく意識がみれたので良かっ
たと思います。
●3位決定戦 半年ぶりの小山田さん
との試合。快晟の1点で前半終わる
が後半にルーズボールを先に
触られディフェンスがお見合い
してる隙にミドルを打たれ追いつか
れる。その後も強引すぎる突破と
対応が遅すぎるディフェンスが目立ち
決めきれない、奪いきれないまま
2年生初のPKに。
自称守護神の昊をキーパーに採用
するも良緒 雄大が気持ちいいほど
キーパー正面に蹴って終了。
初PKは苦い結果になりました。
今回、試合の内容よりフィールドの
外での態度が気になりました。
最後にコーチが話したことを忘れず
次の大会に挑んでください。
これからどんどん寒くなりますので
しっかりと体調管理してください。
MVP 後藤 唯吹
通算成績 24勝 6敗 1分
優勝= 4回 準優勝= 0回 3位 1回







 3年 連盟3年生大会
2013 12月7日(土)

結果 4位

12/7(土) 連盟3年生大会 3.0.1 4位
3 2 南山本 1位 大正
1 1 大正 2位 太陽リンクス
2位ブロックへ 3位 志紀
7 0 八尾東 4位 つばさ
3 1 TSK大竹
場所:福万寺G (2位ブロック1位)
優:2 準:6 3位:0 敢:2 通算 30.16.7







連盟2年生大会
 月 日  曜 日  学年
12月1日 日曜日 2年生
場所 福万寺グランド
大会名 連盟2年生大会
第一試合 NT5-八尾東0
第二試合 NT8-南山本A0
第三試合 NT3-太陽リンクス0
第四試合 NT4-南山本B1
 結果 優勝
コ-チコメント 笠松
カップ戦は約4ヶ月ぶりの2年生。
部員も増えて総勢12人 雨男多数
と噂が出てましたが何とか晴れて
くれました。
●初戦 サイドバックの快晟が
後半だけでハットトリックを達成す
るなど攻守で活躍して快勝。
●2試合目 雨男と噂の良緒・昊 が
ダブルでハットトリック。入部間もな
い誓那・力輝の双子コンビが大活躍
。2年生初試合で力輝がゴールを
決めるなどこの試合も失点なしで
快勝。
●3試合目 誓那の先制ゴールで
勢いづいたのか悠飛 ・滉大 ・唯吹
が果敢にドリブル突破でゴールを
狙ってました。しっかりディフェンス
する意識も全員見れたので
内容も良かったと思います。
●前回の連盟で大敗した南山本さん
との決勝戦。昊・良緒の突破と
雄大のはっきりしたディフェンスと
後からの声が良かったと思います。
早いプレスで相手ボールを奪いきり
得意の攻撃パターンに持ち込ませ
なかったのが勝利に繋がりました。
 
久々の試合でモチベーションも高く
試合内容も良かったと思います。
怪我から復帰した3人、新メンバー
の3人の更なる活躍を期待してます。
久々の試合 優勝おめでとう。
 
通算成績 22勝 3敗 1分
優勝= 4回 準優勝= 0回 3位 1回







 6年 長池つばさCUP6年生大会
 月 日  曜 日  学年
11/30 6年生
場所 桂中学校
大会名 長池つばさCUP6年生大会
第一試合 NT 2-0 コラッジオ
第二試合 NT 1-0 八尾東
準決勝 NT 1-1 天美 PK3-2
決勝 NT 3-3 なみはや
PK 3-2
結果 優勝
コーチコメント 北野
ようやく智が帰ってきてチーム
にバランスが戻った感じ。
しかし、グループリーグの2戦とも
押し気味に試合を進めながら、
決定機をことごとく潰してしまう
悲しい展開。何とか1位通過を
したものの、攻撃力の弱さが
浮き彫りになりました。
準決勝の松原天美戦も前半から
再三相手陣内に攻め込むものの
堅いディフェンスにことごとく
止められてしまう。前半に1点を
先行され、後半も残り5分という
時点でようやく昌起の同点ゴール
で試合を振り出しに。
そのままタイムアップとなり勝負
は得意?のPK戦に。
必殺のゴッドハンドで相手2人目
を祐也が止める!智、陽大が
順当に決めて、3人目の起也が
迷いなく右隅にドスンと決めて
何とか決勝に進む。
決勝戦は前線にスピード抜群の
FWが脅威のなみはや戦。
準決勝に続いて先行され0-1で
前半を折り返す。後半5分、相手
陣でボールを受けた澪から
昌起への絶妙のラストパスが
通り、ようやく同点に。喜びも
つかの間、スピードに乗った
相手フォワードに対処できず
再び1点のビハインドを背負う
事に。相手に流れが行きかけた
ところ、ゴールまで約30mという
位置から起也の超ロングシュート
が見事に決まり再び同点に追い
付く。しかし綺麗な弾道に皆で
大喜びしている一瞬の隙を突かれ
またしても電光石火のスピード
でゴールを奪われてしまう(>_<)
2-3となり残り時間もあとわずか、
またしても起也のミドルが相手
ゴールネットを揺らす同点ゴール
勝敗は準決勝に続いてまたも
PK戦に。智が左サイドネットに
突き刺す見事な1本目を決めたが
二人目陽大がキーパーに止めら
れ、苦しい展開に。決められれば
終わりの相手3人目のキックが
ポストに当たり、3人目の起也が
決めてサドンデスに。
相手4人目の蹴ったボールを
キーパー祐也が神がかり的な
スーパーセーブで形勢逆転!
優勝の重圧がかかった場面で
メンタル強度チームNo,1の澪が
左上にあっさり決めて見事に
優勝。それにしても今日の祐也
の勝負強さには恐れ入りました。
市民大会に続く優勝でめでたい
ところですが、一方で課題も山
のようにあった1日でした。
そのあたりは忘れる事無く、
しっかり練習で修正していって
欲しいです。
MVPは祐也!文句の付けよう
の無い受賞、まさに神です!
通算成績  56勝 14敗 6分
優勝=7回 準優勝=2回 3位=2回







 3年 長池つばさカップ3年生大会
2013 11月24日(日)

結果 8位・・・同日、3年生の試合重複したため、3年生半分と2年生合同で出場。

11/24(日) 長池つばさカップ 0.4.0 8位
0 5 御幣島 1位 大伴
0 5 中泉尾 2位 はみはや
0 13 大伴 3位 吹田南
(4位通過)順位決定戦 4位 御幣島
1 8 古市南
場所:八尾北高校 MVP:いつか
*同日3年生丸橋杯出場の為、3年生半分・2年生で出場
優:2 準:6 3位:0 敢:1 通算 27.16.6







 3年 丸橋カップ3年生大会

2013 11月24日(日)

結果 準優勝

11/24(日) 丸橋スポーツ杯 3.1.0 準優勝
2 1 桜ケ丘FC 1位 柏原SSC
2 0 旭ヶ丘JSC 2位 つばさ
0 0 古市JSC 3位 古市JSC
1 PK 0 4位 加賀田
1 5 柏原市SSC
場所:石川河川敷 MVP:いお
優:2 準:6 3位:0 敢:1 通算 27.12.6







 6年 八尾市民大会 2日目
 月 日  曜 日  学年
11/16 6年生
場所 福万寺グランド
大会名 八尾市民大会2日目
準々決勝 NT 2-0 久宝寺JSC
準決勝 NT 1-1 太陽リンクス1st
PK 3-2
決勝 NT 4-1 八尾FC
結果 優勝
コーチコメント 北野
ケガで療養中の智とカップ戦で
5年生が不在。6年生男子だけの
ギリギリ8人で戦う事になった
市民大会2日目の決勝T。初戦の
久宝寺戦は動きが悪く、後半は
足も止まりだし、どうなる事かと
思いましたが、準決勝の太陽戦
からは気持ちも入って来た感じで
前半5分に起也のゴールで先制、
しかし直後に同点に追い付か
れてしまう。後半は一進一退の
攻防が続き、勝負はPK戦に。
昌起、陽大、起也が決め、相手
3人目、守護神祐也のゴッドハンド
が炸裂する!小学生大会を思い
出すナイスセーブでした。
正直なところ、今日のメンバーで
太陽1stに勝つのは厳しいかと
思いましたが、全員が必死で
走り切ってつかんだ勝利だと思い
ます。
決勝の相手は八尾FC、優勝
候補の強豪であるアバンティ八尾
を1-0で撃破した勢いが脅威です
強敵太陽1st戦に勝った安心から
気持ちが緩まないか心配でした
が、開始早々に起也のゴールで
先制する。そのまま行けるかと
思いきや、相手の右サイドから
スピードのある攻撃に対応が
遅れ同点に。いやな空気になり
かけた所、起也がやや遠目の
位置から放ったシュートが見事
キーパーの手の届かない上ギリ
ギリにゴール。再び突き放し
前半を2-1で折り返す。
20分ハーフを交代なしで3試合、
さすがに後半は足がやや止まり
はじめたが、気持ちを切らさず
全員で攻め、全員で守る戦いが
出来ていました。起也のハットと
なる3点目の後、昌起がドリブル
から抜け出し、左足でシュート!
試合を決定付ける4点目を決め
る。
今日のようなギリギリ8人の男子
だけで試合にのぞむことは今後
おそらく無いと思います。
6年生男子には今日の結果に
自信を持って、これから頑張って
欲しいと思います。
市民大会という事でMVPは
ありませんが、今日の優勝は
ベンチで応援してくれた智子を
含めた6年生全員にあげたいと
思います。
通算成績  52勝 14敗 6分
優勝=6回 準優勝=2回 3位=2回


 6年 経法祭少年サッカー大会
 月 日  曜 日  学年
11/9 6年生
場所 経法大グランド
大会名 経法祭少年サッカー大会
第一試合 NT 3-1 八尾東
第二試合 NT 0-0 箕面豊北
全グループの4位で準決勝進出
準決勝 NT 2-0 箕面豊北
決勝 NT 0-1 FCグラシオン
コーチコメント 北野
予選リーグで敗退しても仕方ない
ほどの内容の悪さ。決定力の無さ
は大ゴールになっても相変わらず
で、中盤の雑なパスも目立ちまし
た。ボールを受ける前に全く周り
を見ていないので、受けてから
慌てて蹴ってしまうシーンが、
あまりにも多く、受け手に入る
動きも遅かったり、無かったりで
これでは当然ながらパスはつな
がりません。
運良く準決勝に進み、翔輝と
昌起のゴールで2-0で勝利。
経法祭初優勝をかけた決勝戦の
相手はFCグラシオン。
コートをいっぱいに展開する相手
サッカーに前半からボールを
追いかけるが、相手をマークする
意識が無いままに、追いかける
だけでは、なかなかボールは
奪えません。
前半10分の失点シーンも決して
崩された形ではなく、マークの
甘さ、プレスの遅さからやられた
ように思います。
後半に入って、残り5分を切った
あたりから、ようやく相手陣内に
攻め込むシーンが出始めました。
特に澪、翔、大和の体を張って
相手6年生に立ち向かう姿は
「この試合に勝ちたい!」という
気持ちがひしひしと伝わって
来ました。
それに対して6年生には厳しい
言い方ですが、動きだけでなく
気持ちの面でも、まだまだ必死
さが感じられません。昂己、翔輝
のディフェンスはピンチを救う
シーンも何度かあり、徐々に良く
なってきたと思いますが、6年生は
今日の試合を見る限り、全力で
相手に向かっていくプレーが
少なかったように思います。
先週、今週と確かに強い相手に
敗れましたが、そこから何かを
感じて、今後につなげていって
欲しいと思います。
負ける事に慣れないでください。
通算成績  49勝 14敗 6分
優勝=5回 準優勝=2回 3位=2回


 6年 八尾市民大会
 月 日  曜 日  学年
11/4 6年生
場所 福万寺グランド
大会名 八尾市民大会
第一試合 NT9-0TSK大竹
第二試合 NT-6-0志紀
コーチコメント 中村
今日の試合は、2試合で15点入っ
ているが、シュートやコーナーのチャンス
は50回位ありました。その中で15
点は少なすぎます。
それと、今日も周りを見ずにパス
を出して、敵に取られるそのような
シーンが目立ちました。
普段の練習で、周りを見る癖を
つけましょう。
通算成績  47勝 13敗 5分
優勝=5回 準優勝=1回 3位=2回


 4年 長池つばさカップ4年生大会
 月 日  曜 日  学年
11月4日 月・振 4年生
場所 桂中学校
大会名 長池つばさカップ
予選リーグ NT 5-3 門真沖
予選リーグ NT 5-2 古市南
準決勝 NT 1-0 松原天西
決勝 NT 2-0 石切東
 結果
コ-チコメント 荻野
昨日からの雨が何とか止み開催され
た長池つばさカップ。
グランド状況は決していいとは言えな
い中、多彩な攻撃で予選2試合の
撃ち合いに勝利!
準決勝の天西戦も予選と同じような
攻撃を仕掛けるが相手GKの好セーブ
に阻まれなかなか得点が出来ずPK戦
も頭によぎった後半残り約5分、
サイドからゴールライン際をもちあがっ
てきた天晴が冷静にゴール前の
ヨッシーにラストパス。これをダイレク
トであわせて得点。これが決勝点と
なって勝利!
決勝戦は実力はほぼ互角と思われる
石切東。
予想通り攻めては守りの繰り返しでは
あったがこの試合は守備面がよく
カバーリングからボールを奪い、同じ
方向から攻める場面や同じ方向が
無理と判断したらバックから逆サイド
に展開といい判断ができていました。
得点もサイドからセンターハーフの
まる、まるから翼へスルーパスと流れ
るような攻撃で得点。
この試合がいつもできれば土曜日の
スポ少ではいい結果がでると思います。
とのもかくにも長池つばさカップ3連覇
おめでとう!
通算成績 32勝17敗 2分
優勝=回 準優勝=回 3位回


 6年 ライフカップ中央大会 2回戦
 月 日  曜 日  学年
11/3 6年生
場所 Jグリーン堺
大会名 ライフカップ中央大会
2回戦 NT1-6ジョイナス
コーチコメント 中村
前回LSAに勝利し2回戦ジョイナス
戦だ。前半10分位に相手に先制
点を決められしまう。
その後、5分位に、陽太の積極的
なオーバーラップからのドリブル
から翔にパス、翔からのパスを
見事に澪が決める。やった~
追いついた。しかし、それもつかの
間、相手10番や、くさびの速い
パスで完全に相手ペース。終わっ
てみれば1-6完敗だ。
もっともっと、周りを見てインター
セプト等でパスカットできるように
なろう。
後は、シュートは絶対打たせない。
止まるな進化し続けろ長池つばさ
通算成績  45勝 13敗 5分
優勝=5回 準優勝=1回 3位=2回


 4年 スポ少4年生大会
 月 日  曜 日  学年
11月2日 土曜日 4年生
場所 石切市民広場
大会名 中河内スポ少4年生大会
1回戦 NT 4-3 TSK小阪
2回戦 NT 0-2 岩田
 結果 2回戦敗退
コ-チコメント 荻野
初戦、TSK小阪戦
立ち上がりから攻撃力が爆発!
前半で4点を奪うものの縦パスでの
得点がほとんど。中盤での組み立てが
もっとほしい。
後半、気がゆるんだのか、相手にサイ
ドから徐々に崩され失点。中央突破も
許し残り3分を残し1点差。やばい!と
思ったが何とかしのぎきって勝利。
2回戦これを勝てば目標の中央大会が
グッと近づく岩田戦。
前半を何とか0-0でもちこたえたが
後半、足が徐々に止まってきたところで
2失点。何度か攻撃もしかけれたが
初戦の時と同じ縦ばかりの攻撃では
岩田のブロックは崩せず敗退。
中央大会に行けるチャンスは絶たれた
訳ではないので9日の大会では
いい結果が出るように頑張って!
通算成績 28勝17敗 2分
優勝=3回 準優勝=1回 3位2回


 6年 ライフカップ中央大会 1回戦
 月 日  曜 日  学年
11/2 6年生
場所 Jグリーン堺
大会名 ライフカップ中央大会
1回戦 NT2-0 LSAFC
コーチコメント 中村
いよいよ中央大会の始まりです。
しかし、直前守りの要、智子の負
傷と隆太が試合に参加できなくな
る。前回の予選柏田戦が頭によぎ
る。やばい、長池つばさのサイドか
らの展開するサッカーができなくな
る・・・
急きょ、5年生の恵人を招集する。
中盤の起也をセンターバックに下
しかし、攻撃力に不安が残る。
前半、相手のペースでゲームを
支配される。後半けいとを投入。
徐々に、押し上げだした。
澪からのパスを昌起がミスシュー
ト、それを翔がつめて、シュート
よし、先制点。2点めは澪からの
パスを、昌起が胸トラップで落とし
シュート。試合を決定ずける。後は
2回の大ピンチを恵人が、ナイス
カバーリング。招集してよかった。
明日は、2回戦小学生大会ベスト
4、ジョイナス戦。
代表からのテーマ、敵がボールを
持ったら、50㎝以内に寄る。
見方がボールを持ったら離れる。
ファーストDFは抜かれない。
それが試合で、どれだけ出来るか
が課題だ。
通算成績  45勝 12敗 5分
優勝=5回 準優勝=1回 3位=2回


 6年 ライフカップ中河内予選
 月 日  曜 日  学年
10/26 6年生
場所 堅下北小学校
大会名 ライフカップ中河内予選
準決勝 NT1-5 柏田
コーチコメント 北野
先週の時点で中央大会への出場
は確定したライフカップ中河内
予選。 ここまで来たら優勝して
Jグリーンに向かいたいところ
だったが・・・
相手のプレスの速さに完全に
浮足立ってしまい、自分たちの
サッカーがなかなか出来ない。
そんな中でも、前半は何度か
相手ゴールに迫るシーンも作れ
たが、あと一歩決めきれずに、
18分、PKを献上し失点。
直後の19分にもバックパスを
カットされあっさり2点目を奪われ
てしまう。
流れを変えたい後半だったが、
ゴール前のクリアミスから3点目
を奪われ0-3に。しかし、諦めず
に攻め続け、後半8分に左サイド
の起也に昌起が絶好のパスを
出す。飛び出したキーパーに
一旦セーブされかけたボールが
再びこぼれ、すかさず起也が
ゴール右隅に蹴り込んで1点を
返す。 「まだ時間はある!」と
思った矢先に立て続けに2失点
してしまい万事休す。
Aリーグの時もそうだったが、
やはり守りの要である智子が
不在だと、ここまでバランスが
崩れてしまうのか?残念ですが
それが今のチームの実力だと
思います。
気持ちを切り替え、中央大会では
全員で力を合わせて悔いのない
試合をして欲しいと思います。
小学生大会の成績(ベスト8)を
越えられるように!がんばれ!
通算成績  44勝 12敗 5分
優勝=5回 準優勝=1回 3位=2回


 4年 八尾市民大会4年生
 月 日  曜 日  学年
10月26日 土曜日 4年生
場所 福万寺グランド
大会名 八尾市民大会
2回戦 NT 0-8 大正
フレンドリー NT 3-0 南山本
 結果 2回戦敗退
コ-チコメント 荻野
台風の影響で一週間遅れでの開催と
なった市民大会。
初戦から八尾最強と思われる
八尾大正戦。どこまでくらいついて
いけるかと期待していましたが結果は
大敗でした。最近では練習の成果が
徐々にあらわれてきたと思っていまし
たが相手の寄りの早さに慌ててしまい
パスはつながらない、つながらないか
らあせって蹴ってしまうという最悪な
流れでサッカーをさせてもらえませんで
した。コーチも含め、選手も今日の試合
を反省して練習からもっと頑張りたい
ですね。
フレンドリーではまさかのTSKの棄権
から急遽、南山本にお願いしてTMを
させていただきました。
横につなぐをテーマにしましたがまだ
まだうまくつなげることができず
ミスキックが目立っていました。
やはり練習からです。
通算成績 27勝 16敗 2分
優勝=3回 準優勝=1回 3位2回


 6年 ライフカップ中河内予選
 月 日  曜 日  学年
10/19 6年生
場所 布施北高校
大会名 ライフカップ中河内予選
予選リーグ NT2-0東大阪JFC
予選リーグ NT3-1岩田FC2nd
コーチコメント 北野
最低目標の中央大会まであと
2勝となった決勝トーナメント。
心配された天気も何とかもって
くれました。
東大阪JFC戦、開始4分に昌起
のスルーパスに昂己が抜け出し
左足でシュート。キーパーが触っ
たがぎりぎりゴールラインを越えて
先制! 早い時間に先制出来て
リズムを掴むかと思ったが、相手
のプレスもさすがで、攻め上がる
前にボールを奪われ、逆襲を
受ける事の繰り返しが続くが、
CB智子の安定したディフェンスで
何とかピンチを食い止める。
後半に入ってもなかなか追加点
が奪えず、嫌な流れになりかけ
ていた後半10分、相手ゴール
前で上手くボールを拾った澪が
冷静に決めて貴重な追加点を
上げる。その後の相手の攻撃を
何とかしのいで無失点に抑え
ましたが、ラスト5分は足が止まり
かなり攻め込まれていたように
思います。
勝てば中河内ベスト4になり、
中央大会出場の権利が取れる
岩田FC2nd戦、慎重になりすぎて
いるのか?消極的なプレーが
目立ち、なかなか攻撃のリズムが
つかめない。前半12分、起也が
中央やや遠目から放ったシュート
を相手キーパーが取り損ねた感
のラッキーなゴールで先制。
その後、相手ゴール前の浮き球
を翔が上手くボレーで合わせて
2点目。
後半開始30秒、相手Pエリア付近
で翔から澪への絶妙なショート
パスが通り、キーパーと1対1に。
一度止められかけたが、こぼれた
ところを再び澪が押し込んで
3点目。勝利を確信し、気持ちが
緩んだのか?ここから徐々に
運動量が落ち、パスミスも目立ち
始める。何度かあった決定的な
場面も決めきる事ができないまま
相手コーナーキックのクリアボール
の処理にもたつき、1点を奪われ
てしまう。
結果的に3-1で勝ったものの、
今日の試合内容ではおそらく
中央大会の初戦で散ってしまう
可能性大です。
一人一人が反省点を修正し、
来週の準決勝に繋げてほしいと
思います。
通算成績  44勝 11敗 5分
優勝=5回 準優勝=1回 3位=2回


 6年 ライフカップ中河内予選2日目
 月 日  曜 日  学年
10/14 月・祝 6年生
場所 八尾市福万寺グランド
大会名 ライフカップ中河内予選
予選リーグ NT4-1セレゾンSS
予選リーグ NT2-3国分FC
コーチコメント 北野
第一試合のセレゾンに勝利し、
予選リーグ突破を決める。
国分FC戦はチーム全体のレベル
アップを課題にし、控えメンバーを
中心に戦う。前半早々に翔の
ゴールで先制するも、その後
逆転を許してしまう。しかし、トップ
に入った隆太が起死回生の同点
ゴール!歓喜に沸いた直後に
再び突き放され2-3で敗戦。
中河内予選は2位通過で決勝
トーナメントに進出する事になり
ました。中央大会まであと2勝、
気を引き締めて頑張ろう!
通算成績  42勝 11敗 5分
優勝=5回 準優勝=1回 3位=2回







 6年 ライフカップ中河内予選
 月 日  曜 日  学年
10/12 土曜日 6年生
場所 八尾市福万寺グランド
大会名 ライフカップ中河内予選
予選リーグ NT6-0AVANTI東大阪
コーチコメント 北野
いよいよライフカップの地区予選が
始まりました。リーグ初戦は
AVANTI東大阪戦、結果は6-0
で勝利しましたが、まだまだパス
の精度が悪かったり、無理な
ドリブル突破が目立ちます。
今日は中盤で昌起、起也、澪
の運動量が目立ち、早めに
プレスを掛けてくる相手に対し
常に主導権を握れていたのは
良かったと思います。
走り負けないサッカーで、次戦も
頑張ってほしいです。
通算成績  41勝 10敗 5分
優勝=5回 準優勝=1回 3位=2回


 6年 Aリーグ最終日
 月 日  曜 日  学年
9/28 土曜日 6年生
場所 安中青少年運動広場
大会名 Aリーグ
第一試合 NT8-0久宝寺
第二試合 NT6-0TSK大竹
コーチコメント 北野
Aリーグ最終日、先週に引き続き
起也はお休みの為、今日は
5年生4名に招集を依頼し、必勝
態勢で挑む。先に日程を終えた
八尾Fさんとの優勝争い。
今日の2試合を勝利すれば、
勝点21で並び、得失点差での
勝負になる。2試合合計で5点を
加算をすれば優勝という条件。
1試合目の久宝寺戦を8-0で終え
続くTSK大竹戦を6-0で勝利し、
Aリーグ優勝を決めました。
おめでとう!と言いたいところ
ですが、先週の1敗が悔やまれ
ます。全勝で終えて欲しかった
事と、起也のケガの影響が
あったとはいえ、当初の目標で
あった6年生だけで日程を終える
事が出来なかったのが残念です。
5年生に関しては、先週の澪、
翔に続き、大和、三志朗も
素晴らしく、終わってみれば
4人全員が得点を決めるという
大活躍でした。特に大和、三四郎
は数少ないシュートチャンスを
きっちり決めるという価値ある
内容です。
明日から起也も復帰し、10月は
いよいよライフカップの中河内
予選が始まります。
中央大会出場を目指し、悔いの
無いように思い切り戦って欲しい
と思います。
通算成績  40勝 10敗 5分
優勝=5回 準優勝=1回 3位=2回


 4年 長池つばさカップ4年生大会
 月 日  曜 日  学年
9月23日 月曜日 4年生
場所 桂小学校
大会名 長池つばさカップ
第一試合 NT 2-0 久宝寺
第二試合 NT 0-1 長原
準決勝 NT 2-2(PK3-2) 和光
決勝 NT 2-0 天美
 結果 優勝
中村
第1試合
全体的に動きが悪く、押され気味でし
た。今日は翼にディフェンスを意識する
ように指示を出したのでなかなか得点
できませんでした。
第2試合
長原は個人技ドリブルサッカーで前半
はしっかり対応できていたが、後半に
なり、ワンチャンスで失点。NTもチャン
スがあったものの得点できず敗戦。
よって予選2位で通過。
準決勝
NTと同じでパスで展開してくるチーム
でした。内容も予選よりはよくなったが
3試合目に関してはやはり翼のがんば
りで何とか引き分けに持っていった感じ
でした。
決勝戦
3年まるがとても動きがよく1点目は
ドリブル突破、2点目はコーナーキック
をヘディングで得点。
全体的に動きがよく相手より先にボー
ルを触る意識が高く、サイド攻撃も出来
たとてもいい内容でした。
MVPはまる。
決勝でも動くがよく得点王でした。
以下、荻野のコメント。
日頃の練習の成果が少しずつでてき
たように思います。
練習はうそをつかない!
これからもよりレベルアップできるよう
に練習を休まないようにしよう!
通算成績 23勝 13敗 2分
優勝=3回 準優勝=1回 3位2回







 6年 Aリーグ
 月 日  曜 日  学年
9/21 土曜日 6年生
場所 安中青少年運動広場
大会名 Aリーグ
第一試合 NT2-0太陽リンクス
第二試合 NT0-1八尾大正
コーチコメント 北野
雨天順延などで久しぶりの試合
となったAリーグ。しかも起也と
智子を欠いたメンバーで挑む為
5年生から澪、翔に応援を依頼
する事となる。
初戦の太陽リンクス戦は昌起の
2ゴールで2-0で勝利するも、
攻守の切り替えが遅く、何度か
ピンチを迎えることとなる。
2戦目の八尾大正戦は、心配が
的中する形となり、後半16分に
先制を許してしまう。
試合を通して中盤のバランスが
悪く、修正出来ないまま負けて
しまいました。今日の敗戦を
決して忘れずに、今後の試合に
生かして欲しいと思います。
通算成績  38勝 10敗 5分
優勝=4回 準優勝=1回 3位=2回


 6年 古市南杯
 月 日  曜 日  学年
8/11 日曜日 6年生
場所 羽曳野グレープヒルG
大会名 古市南杯
予選リーグ NT 0-0 羽曳野
予選リーグ NT 0-1 富田林葛城
3位T1回戦 NT 5-0 和光
3位T決勝 NT 3-3 太陽リンクス
PK 3-2
結果 3位トーナメント優勝
コーチコメント 北野
2週連続優勝を目指して挑んだ
古市南杯。智不在のメンバーで
どこまでやれるのか?
初戦から強敵の羽曳野との戦い
だったが、お互い決定機を逃し
スコアレスドローに終わる。
2戦目の富田林葛城戦、気合い
十分の相手に対して、こちらは
フワフワした立ち上がり。
攻め続けるもののパスの精度
が悪く、シュートの回数だけは
そこそこあるがコース、威力とも
相手キーパーを脅かすまでには
至らず・・・ 逆に前半終了間際
相手にボールカットされカウンター
をくらいあっさり先制される。
1点ビハインドにもかかわらず、
相変わらず必死さが伝わって
来ない攻撃が続き、時間だけが
過ぎていく。失点の場面以外は
ほとんど攻撃していたほどの
試合展開で、シュートが枠を
外れても本気で悔しがっている
のか?という感じ。
技術の足りない部分を必死さで
補って勝ちに繋げるのがチームの
最大の武器だが、必死さがなけ
れば結果は当然こうなります。
3位トーナメントを優勝した事で
今日の敗戦の悔しさが消えて
しまわないように祈ります。
MVP 橋本琉生。最後のPKで
流れが変わりかけた所をナイス
セーブで断ち切りました。
その集中力を常に持ち続けて
欲しいです。
通算成績  37勝 9敗 5分
優勝=4回 準優勝=1回 3位=2回


 4年 くちくまのカップ 4年生2日目
 月 日  曜 日  学年
8月4日 日曜日 4年生
場所 上富田スポーツセンター
大会名 くちくまのカップ
第一試合 NT 5-0 有田保田
準決勝 NT 0-5 宮
3位決定戦 NT 3-2 プログレス
 結果 3位
コ-チコメント 荻野
優勝を目指した初戦。
予選を無失点で勝ち上がってきた
有田保田戦。序盤からペースをもの
にして最後まで集中した試合運びで
勝利!
準決勝 強豪宮戦。
和歌山県4位の実力通りスピード・
技術ともに優れたチームで何もできず
に敗退。こういうチームから得点でき
ないと優勝は難しいと実感しました。
なんとか3位を目指したプログレス戦。
序盤からいいペースで3点をとりました
が後半集中が切れての2失点。
初戦のような集中力があれば防げた
失点でした。
2日間でいい経験をできた遠征でした。
通算成績 18勝 11敗 0分
優勝=2回 準優勝=1回 3位3回


 4年 くちくまのカップ 4年生1日目
 月 日  曜 日  学年
8月3日 土曜日 4年生
場所 上富田スポーツセンター
大会名 くちくまのカップ
第一試合 NT 5-2 粉河竜門
第二試合 NT 1-2 上富田A
第三試合 NT 9-0 牟婁
 結果 グループ2位通過
荻野
今回のテーマはとにかく楽しむ。
ミスを責めない。得点、勝利したらみん
なで喜ぶ。
初戦、長旅の疲れからかあまり動けて
なかったが前半に先制してからはいつ
もの早いプレスでボールを奪えるよう
になり危なげなく勝利したものの2つの
失点は防げる得点でした。
2戦目は開催チーム上富田。
翼の得点で先制するもミスから得点さ
れると前半のうちに逆転される。
後半はお互い攻めて守ってを繰り返す
が得点することなく終了。ルイの攻守
の切り替えの早さが光ってました。
3戦目、中央突破、サイド攻撃と多彩
な攻撃ができました。
翼、ルイ、健丸と得点することができ
明日に繋がればいいです。
初日の反省はコーナーキック。
何度かチャンスがありながら得点どこ
ろか蹴った瞬間いゴールラインをわる
ケースが目立ってました。
通算成績 16勝 10敗 0分
優勝=2回 準優勝=1回 3位2回


 6年 白浜遠征 くちくまのサマーカップ
 月 日  曜 日  学年
8/3-4 土・日 6年生
場所 上富田スポーツセンター
大会名 くちくまのサマーカップ
予選リーグ NT 2-0 宮
予選リーグ NT 9-0 上富田B
1位リーグ NT 2-0 陵西
1位リーグ NT 2-1 南紀A
決勝戦 NT 3-0 イデア
結果 優勝
コーチコメント 北野
6年生10人、5年生4人の計14人
で挑む第15回くちくまのサマー
カップ。初日の予選リーグを1位で
通過し、いよいよ勝負の二日目。
1戦目の陵西戦、勝つには勝った
ものの、相手を崩し切れない戦い
で、2得点に終わる。対して南紀A
は陵西から怒涛の攻撃で7-0で
勝利。両サイドからハイスピード
で縦へ突破し、正確な折り返しを
確実にゴール前に走り込んで
決めるという理想的な展開を
いとも簡単に・・・ これは強い。
決勝に進むには引き分けでは
得失点で負ける為、勝つしかない
という分かりやすい状況に。
相手の試合を見たことで子供達
にいい意味での緊張感が出て
来ました。過去の好ゲームを
思い返すと、千里ひじり戦、玉川
学園戦(前座試合)など「やばい、
このチーム強い」と感じた時ほど
必死になって好結果をもたらす?
という空気が流れてきました。
とにかく前線からプレスをかけ
続けて相手に思うようなサッカー
をさせない。必死にボールを追い
続け、何とかしのいでいた前半、
右サイドからフリーで打たれ
先制を許してしまう。しかし前半
終了間際に、相手陣内に攻め込
んで昌起がシュート、キーパーが
はじいてこぼれたボールを起也
が豪快に蹴り込んで同点に!
後半に入っても一進一退の攻防
が続く中、残り5分、左サイドで
澪の競り合ったボールがこぼれ
たところを翔が奪い、一気に
ゴール前へ突破する。キーパー
も反応早く飛び出すが、翔の
滑り込みながらのシュートが一瞬
早く、土壇場での見事な逆転
ゴール!いつもはクールな翔が
渾身のガッツポーズで歓喜の輪
に\(^o^)/
チーム一丸で守り、数少ない
チャンスを物にしたナイスゲーム
でした。決勝戦、前半に起也の
センターリングを見事にヘッドで
合わせて昌起が先制ゴール。
流れをつかみ、その後 起也が
2得点をあげ3-0で完勝。
6年生にとって最後の遠征を
見事に優勝で飾る事が出来ました
来年は現5年生に是非ともV2
を達成してもらいたいです!
MVPは安田佑也。試合に出て
いない時もベンチから大声で
チームメイトに声を掛けていました
間違いなく勝利の要因のひとつ
になっていたと思います。
MVP(副賞ボール付)おめでとう!
通算成績  35勝 8敗 4分
優勝=4回 準優勝=1回 3位=2回


 3年 長池つばさカップ3年生大会

2013 7月28日(日) 八尾北高グランド

結果  準優勝

7/28(日) 長池つばさカップ 3.0.1 準優勝
3 0 中泉尾 1位 柏原
1 1 古市南 2位 つばさ
2 1 加賀田 3位 旭ヶ丘
(1位通過)順位決定戦 4位 古市南
0 0 つばさ
2 PK 1
場所:八尾北高校 MVP:ゆうた
優:2 準:5 3位:0 敢:1 通算 21.7.6




 2年 スポ少フットサル2年生大会
 月 日  曜 日  学年
7月28日 日曜日 2年生
場所 東体育館
大会名 スポ小フットサル大会
第一試合 NT4-石切東1
第二試合 NT3-TSK小阪0
第三試合 NT2-アバンティ1
第四試合 NT1-岩田FC2
 結果 2位
コ-チコメント 笠松
2年生には初のフットサル大会
8人で参加しました。
●初戦 前半・後半ほぼフルで
メンバーチェンジしましたが、前半組
後半組ともによく走ることが出来た。
●2試合目 昊と雄大の判断が早く
何度もピンチをチャンスに転換。
失点も無く良かった。
●3試合目 先取点を取るも後半
に追いつかれ終了間近に押し込ん
だ1点で何とか辛勝。
接戦になると攻守の切り替えが
いかに早いかが大事です。
攻められているのに相手ゴール前
に2人残っている、何とか自陣地
まで戻ってもシュートコースはガラ空
き、ゴールに背中が向いてないでは
意味がありません。
特にディフェンスの意識が薄すぎ
ます。
●4試合目 何とか決勝まできまし
たがやはり攻守の切り替えが遅す
ぎるのでチャンスとピンチの終始
繰り返しでした。相手キーパーが
大きく投げるのもヘディングで対応
していればもっとチャンスの幅も
広がったと思います。失点2点は
切り替えと判断の遅さからなんで
普段の練習からしっかり意識して
取り組みましょう。
初のフットサル大会で2位は良かっ
たと思います。課題も沢山自覚出来
たと思うので、2年生のうちに頑張
って克服出来るように練習して
いきましょう。  
通算成績 18勝 4敗 1分
優勝= 3回 準優勝= 1回 3位 1回













 6年 石川サマーカップ
 月 日  曜 日  学年
7/27-28 土・日 6年生
場所 石川河川敷グランド
大会名 石川サマーカップ
予選① NT 1-0 古市南
予選② NT 2-1 イデア
準々決勝 NT 2-1 高槻クイーン
準決勝 NT 0-2 大和田
結果 3位
コーチコメント 北野
初日の予選を辛くも1位で通過
決勝トーナメント1回戦は、高槻
クイーン戦。スピードのある相手
の攻撃に対して早めのプレスで
何とか対抗し、攻勢気味に試合
を進めていたが、相手コーナー
キックから先制されてしまう。
ファーサイドから走り込んできた
選手を完全にフリーにしてしまい
見事に決められてしまいました。
しかし、直後に反撃開始。中央
付近でボールを受けた翔が、
智とのスピードに乗ったワンツー
で相手ディフェンスをかわし、
飛び出してきたキーパーにも
慌てることなくゴールに流し込ん
で、まず同点。
その後、中央右サイドからのFK
で起也からのボールをキーパー
がはじいたところに昌起が走り
込んで逆転。先制されても慌てる
事無く、見事な逆転勝利でした。
準決勝の大和田戦。
セカンドボールに対しての出足が
抜群に早く、ドリブルでゴールに
向かってくる超攻撃的スタイル。
決定的なチャンスの可数では
相手を上回っていましたが、
決めるべき場面で決めきれない
攻撃が続き、相手には数少ない
チャンスを決められてしまう。
相手の体を張ったディフェンスが
素晴らしかったのは間違いない
ですが、内容的には決して負けて
いないので、気持ちを切り替え
白浜遠征でいい結果を残せる
ように頑張ろう!
通算成績  30勝 8敗 4分
優勝=3回 準優勝=1回 3位=2回


 4年 長池つばさカップ4年生大会
 月 日  曜 日  学年
7月14日 日曜日 4年生
場所 桂小学校
大会名 長池つばさカップ
第一試合 NT 5-0 TSK
第二試合 NT 2-1 柏原市
準決勝 NT 2-0 旭ヶ丘
決勝 NT 6-2 天美
 結果 優勝
荻野
まずは連続優勝おめでとう!
みんなで勝ち取った優勝の喜びを
忘れないように。
今回のテーマはプレス。
早いプレスで相手からボールを奪って
攻撃の時間を長くするのが目的でした。
早くボールに寄せることによって飛び
こんでしまうケースも何度かありました。
相手にプレッシャーをかけられる距離を
練習で覚えましょう!
2試合目の柏原戦では相手のプレスも
早くチャンスらしいチャンスがなかった
中、数少ないチャンスを得点にできた
ことで勝利につながり優勝にもつなが
ったと思います。
決勝の天美戦は予選を見る限りでは
かなりの強敵でサイドから崩して得点
するシーンが目立っていて、いかに
サイド突破されないかがカギでしたが
早いプレスで相手のチャンスを潰せて
いました。
MVPは吉岡颯太
球際でいつもビビってしまう颯太でした
が今回は激しく相手にアタックしてまし
た。これからも勇気ををもって相手に
立ち向かってください。
通算成績 14勝 9敗 0分
優勝=2回 準優勝=1回 3位2回







 6年 スポ少中央大会 2日目
 月 日  曜 日  学年
7月14日 土曜日 6年生
場所 Jグリーン堺
大会名 スポ少中央大会
2位トーナメント
第一試合 NT0-1アーバンペガサス
第二試合 NT6-0泉大津アルザス
コーチコメント 北野
2位トーナメント初戦、相手は
先日のつばさカップで0-2負け
のアーバンペガサスさん。
狭いコートの11人制で、前半は
何度か押し込む場面もあり、0-0
で折り返す。先に点を取るという
強い気持ちを持って後半に挑ん
だが、後半開始直後に相手の
スピードに乗った攻撃に対応でき
ずに先制点を与えてしまう。
しかし、あきらめずに気持ちを
切り変えて何とか同点に追い
こうと必死にボールを追いかけた
後半12分、左サイドを上がった
起也がゴール前にクロスを上げ、
待ち構えた翔がドンピシャに頭で
合わせたが、惜しくもボールは
バーの上に・・・
昨日の西長尾戦もそうだが、
あと一歩まで相手を追い詰める
ものの、チャンスを物に出来ずに
惜しくも敗退・・・(>_<)
結果的に2日間トータルで失点は
わずかに1点のみだったが、
ここ一番の決定機に決めきる
事が出来ないと、これからも
惜敗が続いてしまいます。
暑い季節はまだまだ続きますが
へこたれずにこれからも頑張ろう。
通算成績  27勝 7敗 4分
優勝=3回 準優勝=1回 3位=1回



 2年 連盟2年生大会
 月 日  曜 日  学年
7月13日 日曜日 2年生
場所 福万寺グランド
大会名 連盟2年生大会
第一試合 NT0-南山本4
第二試合 NT4-太陽リンクス1
第三試合 NT8-大正1
第四試合 NT12-久宝寺2
 結果 3位
コ-チコメント 笠松
約1ヶ月ぶりの試合、1年生2人の
参加で、10人で挑みました。
●初戦 相手のコーナーキックから
の失点が三点。どれも同じパターン。
マークとディフェンス意識が足りない
ので練習していきましょう。
●2試合目 1年生2人がほぼフル
で活躍してくれました。ドリブルで
ゴールまでもって行く意識がみれた
ので次はシュートまでいけるように
練習しましょう。
●3試合目 得点すべてがドリブル
からのシュート。
何人かは奪って運んで守ってを
意識できていますが、一度もボール
に触ってない選手もいました。
1試合に1つでも良いので
頑張ったと言えるものを自分で
作れるように頑張りましょう。
●4試合目 相手より先に触れて
運動量もあったと思います。
しかし、ここ一番の戻りの遅さと
対応にいく選手が何時も同じでは
何の向上も無いと思います。
毎度の事ですが、全員で攻めて
全員で守るをもっと意識して欲しい
です。
今日は暑いなかの4試合で3位は
良く頑張れたました。
初めての夏サッカーを迎える選手
も体調管理には気をつけて下さい。
通算成績 15勝 3敗 1分
優勝= 3回 準優勝= 0回 3位 1回













 6年 スポ少中央大会 1日目
 月 日  曜 日  学年
7月13日 土曜日 6年生
場所 Jグリーン堺
大会名 スポ少中央大会
第一試合 NT3-0マトリックス
第二試合 NT0-0西長尾
PK3-4
結果 グループ2位通過
コーチコメント 北野
予選トーナメント第一試合、開始
直後から攻勢をかける。昌起の
シュートのクリアボールが昂己の
前にこぼれる。昂己が落ち着いて
ゴール右上に決めて先制。
その後、澪が中央からドリブルで
持ち込み2点目。3点目も澪が
コーナキックを頭でドンピシャの
ゴール。順当に3-0で勝利。
1位通過をかけて挑んだ第二試合
前半は相手のプレスが早く、
ピンチの場面が続いたが、
後半に入って徐々にペースを
つかみ始める。
1戦目に続いて昌起のコーナー
キックから澪がドンぴしゃりの
タイミングでヘッドで合わせるも、
わずかにゴール右にそれてしまう。
その後もコーナーキックから
ゴール前での攻防になり、澪が
蹴り込んでゴールネットを揺らし
たが、惜しくもオフサイドの判定に
なってしまう。
他にも何度かのチャンスがあった
が決めきれずに、勝負はPK戦に
突入する。残念ながら敗れ、2位
通過になりましたが、気持ちを
切り変えて、明日は2位トーナ
メントでの優勝を目指しましょう。
通算成績  26勝 6敗 4分
優勝=3回 準優勝=1回 3位=1回







 6年 長池つばさカップ6年生大会
 月 日  曜 日  学年
6月30日 日曜日 6年生
場所 桂中学校グランド
大会名 長池つばさCUP6年生大会
第一試合 NT0-0小山田
第二試合 NT0-2アーバンペガサス
第三試合 NT8-1中泉尾
順位決定戦 NT7-0大伴
結果 5位
コ-チコメント 北野
1試合目、2試合目ともに
プレスの遅さから相手にボール
を回され、後手に回る展開が
続く。せっかくボールを奪っても
相手のプレスに焦ってしまい
浮き球のパスが目立ち、すぐに
取り返されるシーンが何度も
ありました。
優勝した玉川学園、準優勝の
アーバンペガサス、決勝戦を
見ていて、トラップの上手さ、
パスの正確さなどレベルの違い
を見せられました。
普段の練習やミニゲームで、
どこまで集中してやれているか?
強い相手と対戦した時にはっきり
プレイに現れます。
MVPは翔輝!体を張った顔面
ディフェンスで相手のシュートを
見事にブロック!鼻血がついて
血だらけのユニフォームも綺麗に
自分で拭いていました(^.^)
通算成績  23勝 3敗 4分
優勝=回 準優勝=1回 3位=1回


 6年 Aリーグ
 月 日  曜 日  学年
6月29日 土曜日 6年生
場所 安中青少年運動広場
大会名 Aリーグ
第一試合 NT 4-1 八尾東
第二試合 NT 5-0 志紀
コ-チコメント 北野
テーマの一つとして「ヘディング」
での得点を目標に試合前から
徹底して練習する。2試合で
相当数のコーナーキックがあり
キッカー昌起のボールも
ナイスボールが沢山ありました。
しかし残念ながらヘディングでの
得点は無し、それどころか頭に
当たった場面もほとんどありま
せんでした。
はっきり言ってヘディングに関し
ては技術も気持ちの強さも5年
のほうが上です。もっともっと
練習して得点パターンの一つに
なるよう頑張ってほしいと思い
ます。
通算成績  21勝 2敗 3分
優勝=3回 準優勝=1回 3位=1回


 4年 連盟4年生大会
 月 日  曜 日  学年
6月29日 土曜日 4年生
場所 福万寺グランド
大会名 連盟4年生大会
第一試合 NT 6-0 八尾FC
準決勝 NT 3-0 太陽リンクス
決勝 NT 1-1(PK3-0) 八尾東
 結果 優勝
荻野
前回の長池つばさカップの悔しさを
バネにと挑んだ大会。
結果は優勝といういい結果が出ました。
テーマは積極的にボールに関わって
さわるでした。
まだまだ練習不足のためパスコースに
動くことができないことが多いですが
動こうという意識は少しずつ芽生えて
きてはいるかなって感じ。
あと目立ってミスが多かったのがトラッ
プ。トラップをミスると必ず次のプレーは
慌てなくてはなりません。しっかりトラッ
プできるようにしてほしいです。
得点シーンではまだまだ無理矢理気味
の中央突破がほとんどだったので
違ったパターンの得点を次回期待しま
す。
今回はMVPはなかったですがあったら
友葵にあげたかったです。
決勝のPK戦、相手に1本もゴールを
許さなかった念力?は凄い
通算成績 10勝 9敗 0分
優勝=1回 準優勝=1回 3位2回







 3年 石切東3年生大会
2013 6月23日

結果 優勝

6/23(日) 石切東杯 3.0.1 優勝
11 0 羽曳野SS 1位 つばさ
16 0 石切東 2位 吹田南
5 0 吹田南 3位 柏原SSC
0 0 柏原SSC
場所:今池グランド *最後1試合雨によりフルメンバー出場5分
優:2 準:4 3位:0 敢:1 通算 18.7.5










 6年 FCおきつ練習試合
 月 日  曜 日  学年
6月23日 曜日 6年生
場所 矢田南中学校
大会名 FCおきつ練習試合
TM1 NT 1-2 FCおきつ
TM2 NT 2-0 FCおきつ
TM3 NT 2-2 FCおきつ
(PK 5-6 )
(通算成績にカウントしない)
コ-チコメント 北野
FCおきつさんに練習試合のお誘
いをいただきました。
20分ハーフ×2本、15分ハーフ×
1本を行う。
予想どうり、バランスのとれた
素晴らしいチームで、個人の技術
の高さはもちろん、パスワークの
正確性など、大変勉強になった
3試合でした。
FCおきつの皆さん、ありがとう
ございました。
昨日と同様に六年生だけで戦い、
体力的にもきつかったと思います
が、全員で攻めて全員で守ると
いう場面が数多く見られたのは
良かったと思います。
これから暑い中での試合が続き
ますが、小学生最後の夏を元気に
乗り切ってください。
(どちらかと言えばコーチへの
メッセージの感が強いですが・・・)
     
通算成績  勝 敗 分
優勝=回 準優勝=回 3位=回


 6年 Aリーグ
 月 日  曜 日  学年
6月22日 曜日 6年生
場所 安中青少年運動広場
大会名 Aリーグ
第一試合 NT 1-0 八尾FC
第二試合 NT 3-0 南山本JSC
コ-チコメント 北野
六年生全体のレベルアップを
目標に、現在の六年生(10人)
のみで参加する「Aリーグ」が
本日より始まりました。
全日大阪府予選があっという間に
(2回戦敗退)終了したために、
約1ヶ月ぶりの試合となるが、
久しぶりの試合&蒸し暑い天気
の影響もあって、動きはもう一つ。
何とか2勝しましたが、攻守の
切り変えの遅さが目立ち、先を
予測したようなプレーが全体的に
少なく感じました。もっと自分たち
の意思をピッチで表現して欲しい
と思います。
通算成績  19勝 2敗 3分
優勝=3回 準優勝=1回 3位=1回


 4年 長池つばさカップ4年生大会
 月 日  曜 日  学年
6月16日 日曜日 4年生
場所 桂小学校
大会名 長池つばさカップ
第一試合 NT 3-0 TIAMO
第二試合 NT 0-3 岩田
第三試合
第四試合
 結果 準優勝
荻野
小学校の参観が重なりトーナメント制
のカップ戦となりいつもとはちがった
雰囲気。
TIAMO戦、いつものようにバックから
攻撃に繋げていく形を自分たちからや
りはじめたことに成長を伺えましたが、
バックの攻撃参加のタイミングがまだ
つかめていないようで中盤で時間がか
かり相手に奪われるシーンが何度も
あった。
岩田戦、相手の読みの鋭さで何度も
パスカットをされピンチを招く。
動き出しも相手の方が早く守備の時間
を増やされてしまうも、つばさとまるの
鮮やかなワンツーの連続パス交換から
相手を崩すシーンもあったが得点には
できなかった。
次回の長池つばさカップでは優勝した
いですね。
通算成績 7勝 9敗 0分
優勝=0回 準優勝=1回 3位2回


 3年 連盟3年生
6月15日、7月13日

結果 準優勝

6/15(土) 連盟3年生大会 3.1.0 準優勝
2 0 大竹 1位 大正
3 0 八尾東 2位 つばさ
1位ブロックへ 3位 太陽リンクス
0 3 大正
7/13(土)
6 0 太陽リンクス
場所:福万寺G *6/15(土)1試合残し順延→7/13(土)へ
優:1 準:4 3位:0 敢:1 通算 15.7.4




 2年 長池つばさカップ2年生大会
 月 日  曜 日  学年
5月26日 日曜日 2年生
場所 八尾北高校
大会名 長池つばさCUP2年生
第一試合 NT1-小山田0
第二試合 NT5-柏原SSC1
第三試合 NT8-石切東0
第四試合 NT1-吹田南0
 結果 優勝
コ-チコメント 笠松
テーマは何時ものドリブルとセンタ
リング。
●初戦 先週に引き続き小山田
さんとの再戦。全体的に元気が無く
ダラダラとボールを追いかける感じ
が続いたが何とか勝利。
●2試合目 テーマのセンタリング
を果敢に挑戦する快晟が左サイド
からの絶妙なクロスを昊があわせ
欲しかった先制ゴール。
後半には相手のクリアミスにペナル
ティーエリアの外から雄大の弾丸
シュート!!相手の戦意が無くなる
程のナイスシュートでした。
●3試合目 脩人と滉大のサイド
攻撃が何度もあって大量得点。
シュートで終わる意識が見れたの
が良かった。
●決勝 キックオフと同時に吹田南
のパスが通りに通り、ゴール前で
雄大と伶太が何とか対応して
クリア出来たが、一気に空気が
変わった。 何時もの戻らない
上がりっぱなしが通用するわけも
なく全員で攻めて、守るを否応無く
体感させられる。
前半は決定的なチャンスも無く
我慢が続き0対0、後半もパスを
まわされ必死にクリアで対応すると
ルーズボールを雄大が前線の良緒
にあわせ2人かわしてシュート。
少ないチャンスをものにした。
その後もクリアで凌ぐ苦しい場面が
続くが脩人の好セーブ連発やミドル
シュートを体を張って止めるディフェ
ンスに2年生の強さが見れた。
決勝は何とかこの1点を守りきって
勝利。
もうすぐ真夏のサッカーを迎えます。
体調管理をしっかりとし、皆で乗り
きりましょう。
優勝おめでとう。来週も頑張り
ましょう。
MVP 笠松 良緒
通算成績 12勝 2敗 1分
優勝= 3回 準優勝= 0回 3位 0回













 2年 柏原SSC杯
 月 日  曜 日  学年
5月19日 日曜日 2年生
場所 平野グラウンド
大会名 柏原SSC杯
第一試合 NT0-小山田1
第二試合 NT9-泉0
第三試合 NT3-大伴4
 結果 4位
コ-チコメント 笠松
固定のポジションはまだ決まってな
い2年生ですが、今日はディフェンス
を意識するをテーマにしてみました。
●初戦 突破型の2人を後に下げて
ディフェンスを重視するも、どうしても
ボールばかり見ているので裏に
転がったボールをもっていかれ失点
快晟の体をはったディフェンスが
良かった。
●相手のプレスがなかったので
たまに抜けてくる相手に3人で対応
出来ていた。
滉大のサイド突破と快晟のセンタ
リングに走りこんだ良緒が合わせた
ゴールは練習の成果だと思います。
次もどんどんチャレンジして下さい。
●予報通り雨が降り出し、まさかの
2週連続雨の試合。
雨が本降りで伶太の綺麗好きが
気になったが、今回は何なく伶太
の口説き落としに成功(笑)
ドロドロになって走ってました。
試合も逆サイドまで蹴り出される
大伴さんの攻撃に昊の対応が
すばやく何度も潰せてたのが
今回救いで、テーマのディフェンス
にもっと皆取り組んで欲しかった
です。
いよいよ来週はつばさカップです。
今日の敗戦で何かをつかめた事
と晴天を期待します。
MVP 石原 快晟
通算成績  8勝 2敗 1分
優勝= 2回 準優勝= 0回 3位 0回













 3年 市民大会3年生
2013 5月18日

結果 準優勝

5/18(土) 市民大会 2.1.0 準優勝
4 0 志紀 1位 大正
7 1 南山本 2位 つばさ
0 6 大正 3位 アバンティ
場所:福万寺G *5/11(土)雨延期→18(土)へ
優:0 準:3 3位:0 敢:1 通算 5.3.2





 6年 全日大阪府予選 2回戦
 月 日  曜 日  学年
5月18日 曜日 6年生
場所 万博大阪サッカー協会グランド
大会名 全日大阪府予選
2回戦 NT 0-2 泉佐野JSC
結果 予選敗退
コ-チコメント 北野
開始早々に相手11番にミドル
シュートを決められ先制される。
確かに上手くうたれたシュートで
あったが、完全にフリーにしてしま
ったのは反省点です。その後は
反撃に転じて何度か絶好機を作り
ましたが、残念ながら決めきれず
逆に前半終了間際にまたも11番に
2点目を奪われてしまう。最後に
対応した陽大、必死に抵抗して
いれば結果は違ったような気が
します。後半もボールは保持する
場面が多いものの、パスを出す側
と受ける側の連携が上手く行かず
相手にとってはそれほど怖くない
攻撃だったと思います。
技術的な問題もありますが、気に
なったのは何が何でも点を取りに
行くという姿勢が少し足りなかった
ように思えました。勝ちたいという
必死さは明らかに相手の方が上
だと試合を見ていて感じました。
気持ちの切り替えは大事な事では
ありますが、負けて悔しいという
空気は今日の子供たちからは
あまり感じる事が出来なかったの
がとても残念です。
今後は技術面だけでなく精神的な
部分の成長も必要だと感じた
一日でした。
通算成績  17勝 2敗 3分
優勝=3回 準優勝=1回 3位=1回


 4年 HSCチャレンジカップ
 月 日  曜 日  学年
5月12日 日曜日 4年生
場所
大会名 HSCチャレンジカップ
第一試合 NT 3-0 おきつB
第二試合 NT 7-1 おきつA
第三試合 NT 1-2 柏原市
第四試合 NT 0-1 葛城當麻
 結果 3位
荻野
今回のテーマは判断。
攻撃ではドリブルするのか、パスをす
るのか、シュートをうつのか。
守備ではクリアーするのか、繋ぐのか、
ボールにいくべきか、コースを切るべき
か。
少し難しいテーマではあったとは思い
ましたが少しずつ判断力をつけてほし
いです。
試合は少しずつではあるがサイド攻撃
を意識できてきた結果、いい形での
得点が増えてきました。
失点も自陣中央で奪われる回数も減
ってきたので少なくなってきました。
課題として残ったのはハイボールに対
してのヘディングとルーズボール時の
相手との競り合いでビビってしまう。
練習で克服していってほしいです。
通算成績 6勝 8敗 0分
優勝=0回 準優勝=0回 3位2回










 2年 玉手杯2年生大会
 月 日  曜 日  学年
5月11日 日曜日 2年生
場所 玉手小学校
大会名 玉手杯 2年生6人制
第一試合 NT2-大伴2
第二試合 NT13-玉手0
第三試合 NT15-天美0
第四試合 NT2-旭ヶ丘1
 結果 優勝
コ-チコメント 笠松
先週と同様、テーマはドリブルと
センタリングにしました。
●初戦 相手のゴールキックが
センターサークルを越えるので、
その対応を何度も指示するも、
ボールばかり見ているので毎回
ピンチ。失点2点はこのパターン
だったので次はもっと意識すること。
●ドリブルとセンタリングのテーマ
でしたが、雨は本降り…水溜り多数
にボールも転ばない、飛ばないの
状態で、2年生には過酷なコンディ
ションになりましたがそれにも負けず
皆で大量得点。
●雨がどしゃ降りで泣き言を言う
選手が出てくるかと思ったのですが
そこは2年生、キーパまでシュート
してました(笑)途中で伶太がユニ
フォームの汚れを気にしてましたが
顔はかなり泥だらけでしたよ(笑)
●最終 同点でも2位 5日ぶりの
旭ヶ丘さんとの再戦。
伶太も着替え、他の選手も雨で
テンションUP?。
前半に良緒の1点 後半に追いつ
かれ、昊がゴール前でのこぼれ球を
押し込んで勝利になりました。
今回のテーマはコンディションが
悪く、なかなか達成出来ないかと
思いましたが、脩人の力強いセンタ
リングや唯吹のドリブルが良かった
と思います。
4回も着替えさせて頂いた父兄の
方々感謝致します。
お風邪などひかれないように・・・・
連続優勝おめでとう
MVP 坪井 昊
通算成績  7勝 0敗 1分
優勝= 2回 準優勝= 0回 3位 0回










 6年 全日大阪府予選
 月 日  曜 日  学年
5月11日 曜日 6年生
場所 和泉環境リサイクル公園
大会名 全日大阪府予選
1回戦 NT 4-0 守口FC
コ-チコメント 北野
全日大阪予選がいよいよ始まり
ました。あいにくの雨でグランド
コンディションが悪く、ドリブル・
パスともにボールが止まりまくり
で、ゲームは支配するものの
前半は隆太の必殺ミドルの1点
のみで終える。
後半に入り、ようやく起也が左から
強引に持ち込んで2点目。その後
隆太の本日2得点目となる必殺
ミドルが炸裂。4点目はこぼれ球を
落ち着いてゴール左上に決めた
大和のシュート。
結果4-0で勝利したが、グランド
状態の悪さを割り引いても、もっと
点を取れた試合であったのは間違
いないと思います。
気を引き締めて2回戦に挑んで
欲しいと思います。
「待ってろジュネッス!」
通算成績  17勝 1敗 3分
優勝=3回 準優勝=1回 3位=1回








 2年 旭ヶ丘JSCカップ U-8
 月 日  曜 日  学年
5月6日 日曜日 2年生
場所 旭ヶ丘小学校
大会名 旭ヶ丘JSC CUP U-8
第一試合 NT4-旭ヶ丘0
第二試合 NT2-小山田0
第三試合 NT6-グロリエ安中0
第四試合 NT17-泉大津FC0
 結果 優勝
コ-チコメント 笠松
テーマはドリブルとセンタリングに
しました。
初戦 ドリブルで相手ゴールまで
運ぼうとするのですが、まだまだ顔
が上がってないので相手ディフェンス
が沢山いるほうばかりを突破しよう
としてました。
2試合目 前半は雄大がキーパー
だったのでディフェンス力が無く
無防備状態でしたが、ここ一番
何人かが戻りきっての対応が良か
ったと思います。皆で攻めて、皆で
守るをもっと意識していきましょう。
3試合目 2試合目の戻りきれない
のがどれだけピンチになるかを体感
出来たのかが良かったのか、相手
1人に2人が戻って対応してました。
失点がなかったのはこの対応の
結果だと思うので、普段から出来る
ように練習していきましょう。
4試合目 試合経験も浅い悠飛や
入部して間もない航も果敢にドリブ
ル突破に挑戦してました。
ゴールまで後少しです。次は得点
出来るように練習していきましょう。
最終試合はほぼ全員が得点を入れ
たので大量得点になりました。
テーマのセンタリングは何本か良い
場面で蹴れてたと思います。
決して低い課題ではないのですが
これが当たり前になるまで、皆で
チャレンジしていきましょう。
今回総得点より失点が無かったのは
立派でした。
優勝おめでとう。
 
MVP 中村脩人
MVP 神埼悠飛
通算成績  4勝 0敗 0分
優勝= 1回 準優勝= 回 3位 回







 6年 長池つばさカップ6年生大会
 月 日  曜 日  学年
5月6日 曜日 6年生
場所 桂中学校
大会名 長池つばさCUP6年生大会
第一試合 NT 0-0 RESC
第二試合 NT 9-0 若宮FC
第三試合 NT 11-0 長原SC
決勝 NT 0-0 松原FC天西  PK2-1
結果 準優勝
コ-チコメント 北野
現在Jリーグで無敗記録更新中の
大宮アルディージャ(21試合無敗)
に続け!と今期負けなしの6年生
だったが、決勝戦のPK負けで
残念ながら連勝記録が止まって
しまいました。
初戦のRESC戦で再三の決定機
を決めきれずにスコアレスに終わ
り、1位通過するためにRESCさん
との総得点争いという流れになっ
てしまう。正直言って2戦目、3戦
目ともやみくもに点を取りに行って
いるだけで、得点シーンで「おっ!
」と思わせる場面はほとんどなく、
目標の得点数に向かってひたすら
シュートを打ち続けている試合を
見ていて、厳しい言い方ですが
低学年のサッカーを見ているよう
でした。決勝戦はまさに、今の
トップチームの実力が出た試合
だったと思います。
自信を持ってプレイする事は大切
ですが、決して過信にならない様
に、もっと上を目指して欲しいと
思います。
通算成績  16勝 1敗 3分
優勝=3回 準優勝=1回 3位=1回







 3年 松原FC天美杯3年生大会
2013 5月5日

結果 準優勝

5/5(日) 松原FC天美杯 1.0.1 準優勝
10 0 富田林中央TSC 1位 羽曳野
16 0 天美2 2位 つばさ
0 0 天美 3位 天美
2 2 羽曳野 4位 富田林
場所:松原市立布忍小学校
優:0 準:2 3位:0 敢:1 通算 3.2.2




 4年 石切東杯 
 月 日  曜 日  学年
5月4日 4年生
場所 石切東小学校
大会名 石切東杯
第一試合 NT 0-0 セレゾン
第二試合 NT 1-0 石切東
第三試合 NT 0-1 吹田南
第四試合 NT 6-0 石津
 結果 3位
コ-チコメント 荻野
前回と同じテーマで臨んだ大会。
前大会とは比べてもわかるように失点
が減ったのが収穫といえます。
GKからは必ず蹴らずにバックから
繋ぐを徹底していい形をつくることを
意識する。
チャンスとピンチはどんな場面でおき
るかを考える。
少しずつ覚えてほしいです。
MVPはアイリ。何事にも一生懸命プレー
していて気持ちいいです。
 通算成績  6勝7敗1分け  
 優勝0回  準優勝0回  3位1回







 4年 アルベールカップ4年生大会
 月 日  曜 日  学年
5月3日 日曜日 4年生
場所 服部緑地人工芝
大会名 アルベールカップ
予選第一 NT 0-6 アミーゴ
予選第二 NT 0-2 KONKO
予選第三 NT 0-3 吹田南
順決第一 NT 3-4 JUMP
順決第二 NT 5-1 RESC
順決第三 NT 4-0 萱野
 結果 14位
荻野
今回のテーマはポジションの役割。
自分のついたポジションはどんな役割
をすればいいかを考えてプレーしてほ
しかったのですがすぐには出来るわけ
もなくコーチの声ではじめて動き出す
といった感じでしたが大会後半には
自分から動き出す選手も出てきました。
結果はよくありませんでしたが初めと
終わりでは得点、失点の形が変わった
様な気がします。
MVPは右バックで足の痛いのを我慢
しながら何度も攻撃参加したルイ。
これからもガンバレ。
通算成績 4勝 6敗 0分
優勝=0回 準優勝=0回 3位0回










 6年 長池つばさカップ6年生大会
 月 日  曜 日  学年
5月3日 曜日 6年生
場所 桂中学校
大会名 長池つばさCUP6年生大会
第一試合 NT 2-2 松原FC天美
第二試合 NT 1-1 柏原SSC
第三試合 NT 5-1 陵西
3位決定戦 NT 1-1 岩田  PK2-1
結果 3位
コ-チコメント 北野
4月を11勝負けなしの好成績で
終えて挑んだ5月最初の大会。
結果的に一度も負けていないが
4試合全てで失点し、計5失点。
もともと守備力で結果を残してきた
チームがこれだけ失点しては・・・
一日を通して集中力が欠けていた
ような気がします。
失点には必ず原因があります。
どうすれば防げたのか?その場面
を思い出して考え、次の機会に
同じ失敗をしないようにして欲しい
と思います。
今日は柏原戦で0-1で負けていた
後半に、CKから大和のヘッドで
同点に追いついた場面。昌起の
ボールも素晴らしかったが、ニア
で上手く合わせた見事なゴール
でした。
MVPは隆太。残念ながら今日は
得意のミドルシュートが枠に行か
なかったが、積極的にシュートに
行く姿勢は最近のゴールが自信に
つながっているように思います。
これからも期待しています。
通算成績  14勝 0敗 2分
優勝=3回 準優勝=0回 3位=1回


 3年 長池つばさカップ3年生大会
 月 日  曜 日  学年
4月29日 日曜日 3年生
場所 八尾北高校
大会名 長池つばさカップ3年
第一試合 NT1-天西1
第二試合 NT5-宇山1
第三試合 NT0-柏原1
第四試合 NT1-加賀田4
 結果 4位
コ-チコメント 笠松
●ドリブルでシュートまで行くのです
が、焦りからか枠にいかない、ポスト
狙いかと言う位にポスト直撃で
点を取りきれないまま同点で初戦
終了。
●相手プレスがあまり無い試合
だったので、顔を上げてドリブル
出来てたと思います。勝ってるから
と後半途中から何人かは攻められ
てるのに戻らずダラダラ歩いてる
場面がありました。失点はこの緩み
から出た結果なんで何時でもどんな
試合でも皆で攻めて皆で守るを
徹底しましょう。
●相手キーパのゴールキックを
処理出来ず毎回ピンチになって
ました。ヘディングではね返す対応
が出来ればもっと内容もかわって
きたと思います。
練習に取りこんでいきましょう。
●ドリブル中相手に取られたら
取られっぱなし、先読みが全く出来
てないのでボールが来るまで待って
いる状態でした。
連続失点してからの内容はまさに
気持ちまで負けていました。
技術的な部分や気持ちの部分の
すべてにおいて試合に臨める状態
では無かったように思います。
今日の試合を振り返えって、次の
練習から気持ちを切り替えてくれる
事を願います。
通算成績 勝 敗 分
優勝= 回 準優勝= 回 3位 回


 6年 連盟新人戦
 月 日  曜 日  学年
4月29日 曜日 6年生
場所 福万寺グランド
大会名 連盟新人戦
2回戦 NT 1-0 南山本
準決勝 NT 1-0 リンクス
決勝 NT 1-1 太陽
PK    2-0
結果 優勝
コ-チコメント 北野
昨日の全日集いでの前座試合で
強豪の玉川学園を相手に2-1で
逆転勝利した勢いをそのままに
今期負けなしのまま挑む、連盟
新人戦。サイドバックからの展開、
いかにしてボールをつなぐのか?
を試合前に確認し、今日のテーマ
の重点項目とする。
しかし、2戦目までは全くピリッと
しない内容の試合が続き、1-0で
辛くも勝利といった感じでした。
決勝戦は5年生の後半になって
連敗が続いている太陽1stとの
戦いとなる。気合十分の相手に
対して、こちらも絶対に負けない
強い気持ちを持って試合に挑む。
前半、自陣ゴール前でハイキック
のファールを取られ、間接FKから
見事なシュートを決められてしまう。
先制されて後半攻め続けるが、
焦りが目立ち得点機をつぶしてし
まいそのままタイムアップ・・・という
最近の太陽1st戦の負けパターン
かと思いきや、この日は違いました
左サイドからつながったパスを
相手陣地の中央で受けた昌起から
右サイドを上がってきた澪へラスト
パスがつながり、ゴール前やや右
側からキーパーの位置を冷静に
見て左隅に決める同点ゴール!
その後、何度かチャンスはあった
が、決めきれずにPK戦へ。
2-0で勝ったものの、悔し涙を流す
太陽1stの選手たちを見て、もし
結果が逆になっていたらここまで
悔しい思いを抱くだろうか?と考え
てしまいました。決勝戦で特に
目立ったのは大和と澪の体を張っ
たプレイでした。6年生相手に全く
ひるまずに中盤でボールを奪い
合う姿勢は、うちの6年生も見習う
べき部分だと思いました。
優勝おめでとう。今期の無敗記録
をどこまで続けてくれるのか?
楽しみになってきました。
通算成績  11勝 0敗 0分
優勝=3回 準優勝=0回 3位=0回










 6年 全日前座試合
 月 日  曜 日  学年
4月28日 日曜日 6年生
場所 万博競技場
大会名 集い前座試合
第一試合 NTFC2-1玉川学園
第二試合
第三試合
第四試合
 結果
コ-チコメント 井上
GKからのビルドアップからサイドバッ
クそしてボランチが開いて受ける。
そこまでは繋がるが、プレスがき
ついので再びサイドバックへ戻して
前線へ蹴るしかない。トップ、トップ下
全然反応せず、後手後手に回る。
DF田中がボ-ルカットをし、ドリブルで
上がるが、奪われて失点を喫する。
両サイドバックがカバ-の意識を持た
ずに同じように上がったのが失点
の原因。田中も位置を考えずに
ドリブルで仕掛けるのも良くなかっ
た。後半少しワイドに展開できるよ
うになった。左サイドから繋いだボ-
ルを藤本がシュ-ト。その瞬間に相手
DFに押される。PK。選手達で誰が
蹴る?迷わず田中を指名。期待に
答えてゴ-ル右上に決める。
同点後、ム-ド上がる。左サイド再三
えぐる。北野が引き技で相手をか
わして中へ。これを右サイドバックの
岸が豪快に決めた。2-1で逆転
勝ちした。素晴らしいゲ-ム
であった。ご褒美としてガンバ大阪
の選手と手つなぎで入場。良き思
い出にしてください!
通算成績 9勝 敗 分
優勝= 回 準優勝= 回 3位 回







 4年 スポ少フットサル
 月 日  曜 日  学年
4月28日 日曜日 4年生
場所 東体育館
大会名 スポ少フットサル
第一試合 NT 4-1 TSK大竹
第二試合 NT 3-1 石切東
準決勝 NT 2-9 岩田
3決 NT 2-5 セレゾン
 結果 4位
荻野
4年生になって初めての大会
全員攻撃全員守備をテーマに挑んだ
が動いているものの組織的ではなく
ちぐはぐ状態。
予選リーグは何とか1位で突破できた
ものの準決勝3決では力の差があり
ありと見えたが翼の運動量得点力は
差を感じさせないものがあった。
しかし高学年では一人でなんとかでき
る場面は少なくなるのでまわりの
レベルアップに期待します。
吉岡のパスカットからの得点。
愛麗のゴール前何とか得点したいと
いう粘りの1点と期待値は高いです。
通算成績 2勝 2敗 0分
優勝=0回 準優勝=0回 3位0回










 5年 セルリアンカップ 5年生大会
 月 日  曜 日  学年
4月28日 日曜日 5年
場所 石川河川敷第3G
大会名 セルリアンカップ
リーグ戦① NT1-0梶
リーグ戦② NT0-5エルバ
リーグ戦③ NT1-4千里ひじり
リーグ戦④ NT2-0だいちB
順位戦 NT3-3ボランチ
(PK0-2)
 結果 6位
コ-チコメント 貴島
1戦目の相手は、1月のスポ少中央
大会優勝の強豪梶FC。・・・だったが
、どうもメンバーが違うような・・・。
さんのコーナーキックから、かずきが
うまく合わせてゴール。この1点を守
りきって、勝っちゃいました。
1年近く2バックのシステムをとって
きましたが、今日から基本3バック
へ変更します。しばらくは慣れない
と思いますが、今までと同様に、全
員が各ポジションの役割やシステム
に対する、自チームの共通認識を
持てる様にしていきましょう。
ただ、今日はちょっと趣向を変えて
3・4試合目は、自分たちだけでシス
テムもポジションも考えて、それぞ
れの動きや戦術も自分たちで事前
に話し合って、試合に臨んでもらい
ました。4バックの攻撃的(?)なシス
テム。そして自陣ゴールキックの時
のみんなの動きは、たぶん世界の
サッカー史上でもなかったアイデア
だったと思います。
今後、使うかどうかはわかりません
が。(・・・たぶん使いません)
また来週からがんばっていきましょう
通算成績  5勝 4敗 0分
優勝= 0回 準優勝=1回 3位= 0回


 5年 スポ少8人制大会
 月 日  曜 日  学年
4月27日 土曜日 5年
場所 石切市民広場
大会名 スポ少8人制
リーグ戦① NT3-1セレゾン
リーグ戦② NT8-0八尾大正
準決勝 NT6-2TSK小阪
決勝 NT2-3北宮みるく
 結果 準優勝
コ-チコメント 貴島
約1ヶ月半ぶりの試合のせいか、
全体的にぎくしゃくした動き。1試目
のセレゾン戦は前半に先制されて、
後半に3点取り返したが、いづれも
「たまたま」的なゴールで、「勝った気
がしない」スタートとなった。
2・3戦目は点差をつけての勝利では
あったが、簡単なパスミスが目立つ
井上代表も観戦に駈けつけてもらっ
た決勝戦だったが、某強豪チームの
メンバーで構成されている(?)北宮
みるくに苦戦。早い相手に対しての
ディフェンスの対応に課題を残した。
今日は、初めから簡単なパスミスが
目立ち、足元で確実につなぐ事だけ
を意識することにしたが、よく味方を
見れていない印象。
久しぶりの試合で、あまりピッチも
良くなかった事も要因かもしれませ
んが、また明日から調子を上げてい
きましょう。
通算成績  3勝 1敗 0分
優勝= 0回 準優勝=1回 3位= 0回







 6年 和光フレッシュカップ
 月 日  曜 日  学年
4月21日 曜日 6年生
場所 寝屋川第5中学校
大会名 和光フレッシュカップ
第一試合 NT 2-0 石津FC
第二試合 NT 3-1 和光イレブン
準決勝 NT 2-1 泉FC
決勝 NT 3-0 和光FC
結果 優勝
コ-チコメント 北野
今年で25回目という歴史と伝統の
ある大会に初めて長池つばさFC
の名前が刻まれる事になりました。
昨日のスポ少中河内大会に続き
2日連続の優勝です。
負ければ終わりの16チーム出場
のトーナメントで取りこぼす事無く
勝ち切れたのは、少しずつだが
得点力も上がってきたと考えたい
です。
決勝戦の相手は和光FC。
大応援団を味方につけ前半は
0-0で折り返す。後半に入って
右サイドでもらった約25mのFK、
起也が直接決める見事な先制
ゴール。その数分後、今度は澪が
ゴール前の浮き球に反応して
少し下がりながらのジャンピング
ボレーで2点目、さらには右SBの
隆太がこぼれ球に走り込んで遠目
からのダイレクトシュートがズドン
と相手ゴールに突き刺さる3点目。
MVPはキャプテン昌起。
これからもトップチームをどんどん
引っ張って行って下さい。
今期に入って負け知らずの8連勝
この勢いで28(日)集いin万博での
前座試合も頑張っていい思い出を
作ってもらいたいです。
通算成績  8勝 0敗 0分
優勝=2回 準優勝=0回 3位=0回







 6年 スポ少6年生大会
 月 日  曜 日  学年
4月20日 土曜日 6年生
場所 福万寺グランド
大会名 スポ少6年生大会
第一試合 NT 3-0 八尾F
第二試合 NT 3-0 八尾大正
準決勝 NT 1-0 アバンティ八尾
決勝 NT 2-0 岩田FC
結果 優勝
コ-チコメント 北野
新6年トップチームとして最初の
大会となったスポ少11人制大会。
3位までが7月開催の中央大会へ
進出することが出来る。
すっかり8人制が定着した時代に
久しぶりの11人制とあって、予想
通りのごちゃついた攻防が続く中、
何とかグループ1位で通過したが、
準決勝のアバンティは展開も早く
正確なパス回しで、前半は押し
込まれる展開が続く。後半に入り
徐々に攻撃の時間が増えはじめ
後半5分、琉生の巧みな右足キック
フェイントからの左足シュートが、
見事にゴール右上に決まる。
その後も中盤は相手に支配され
ながらも決定的な場面は作らせる
ことなく何とか1-0で勝利。
決勝の岩田戦は前半から何度も
ピンチが続くが、相手の焦りにも
助けられた場面が目立つ。しかし
前半10分、起也からのパスを受け
た新10番昌起が技ありのシュート
で先制点をあげる。後半も一進
一退の攻防が続くが、翔が果敢な
ドリブルで相手ペナルティエリアに
入ったところを倒されてPKをゲット
痛みをこらえながら本人が冷静に
決めて貴重な追加点に。そのまま
逃げ切って、終わってみれば
4試合無失点の見事な優勝となり
ました。
今日特に目立ったのは、三志朗!
柔らかいボールタッチで右サイドを
何度も駆け上がり再三チャンスを
演出していました。
これからも頑張れ!
通算成績  4勝 0敗 0分
優勝=1回 準優勝=0回 3位=0回















本文へジャンプ
NTFCF 試合結果

強いものが勝つのではない、勝ったものが強いのだ

         ~フランツ ・ ベッケンバウワー